悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

知らない人とポルシェ」VS「好きな人と軽ワゴン」

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」、そんなことはありません。フォロワー10万超の大人気ツイッターアカウント「上馬キリスト教会」のまじめ担当MAROさんが皆さんの悩みに対してキリストの言葉・聖書の言葉をもとに答えます。今回のお悩みは「恋人の乗ってる車がダサい」です。本連載は書籍「人生に悩んだから聖書に相談してみた」の一部抜粋です。

お悩み:彼氏の乗っている車が安物でダサい...


「友達の彼氏はポルシェに乗っているのに、私の彼氏は安物の車に乗っていて恥ずかしい」なんて声は、バブルの頃ほどではないですけど、今でもちょくちょく聞きます。車は一種のステータスとしての性質も持っていますから、「良い車に乗っている=すごい人である」というイメージがあるのかもしれません。

しかし、イエス様はそんなことは完全に無視する人でした。イエス様がエルサレムに入るとき、エルサレムの人たちは大喜びで、棕櫚の葉を振って出迎えました。ちょっとわかりにくいですが、今で言えば歓迎式典みたいなものだと思ってください。

イエス様はそこに、馬に乗ろうと思えば乗れたのに、あえてロバで行きました。歓迎式典と言えば、普通は黒塗りの立派な車で行くものですが、そこを軽ワゴンで進んだようなものです。それでもエルサレムの人たちはそれを見て「あいつ、ロバに乗ってる。大したことねーな」なんて誰も言いませんでした。当たり前のことのようですが、大切なのは「何に乗るか」ではなく「誰が乗るか」なんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人生に悩んだから「聖書」に相談してみた

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)
KADOKAWA
2020-09-26

この連載について

初回を読む
悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」「勧誘される」、そんなことはありません。現代人に悩みはつきないけれど、聖書に出てくる人だってみんな悩んでいるし、聖書に答えを求めてい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません