大掃除で甦る、大事なものをゴミ認定され断捨離の悟りを開いた瞬間

【理系クンの日々アップデート育児#74】
年末の大掃除で、今度こそ処分してしまいたいデッドストック(無駄な物)、みなさんも抱えてますよね。理系クンの場合、ダンボール箱に入れて放置している大量のパソコンのパーツとケーブル類。役に立つのは十年に一度あるかないかなのに、どうしても捨てられないんですよね。
さて、えり子さんが開眼した断捨離を実現する一番の方法とはいったいなんでしょう?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

電子書籍も好評配信中! 育児の難問に〈理系思考〉でチャレンジする育児マンガの決定版

この連載について

初回を読む
理系クンの日々アップデート育児

高世えり子

日々残業に追われる理系夫のN島クンと、ザ・文系のマンガ家・高世えり子夫婦は結婚12年目。長女は9歳で長男が5歳。 忙しい中でもパパ業に励む夫と妻の前に、次々と難題が。どこに落とし穴があるかわからない「こどものネット問題」や、大人だけ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takase_eriko https://t.co/AHAShXqmjS 6ヶ月前 replyretweetfavorite

keigoh ホントにね…… 使わなくなった3.5inch HDDがいくつもあるけどどうやって捨てればいいんじゃろ。「何とかしてMacにマウントして0書き込みする」とか考え始めると、またケーブルが必要になるし…… https://t.co/cc8qrpUheq 6ヶ月前 replyretweetfavorite