ワンプレートに盛り込めば、豪華なクリスマスディナー!

日本一有名な「寮ごはん」。それが、「寮母あきこのガツンごはん」です。味とボリュームはもちろんのこと、独創的な盛り付けが特徴。本日は、クリスマススペシャル。行事食は、意識して用意しています。一皿に盛り込むと、それだけで非日常感。あなたも真似してみませんか。一目見ただけで、むくむく食欲がわいてくる、おいしさの秘密を『寮母あきこのガツンごはん』から特別連載! マンネリごはんが劇的に変わる!

たっぷり盛り込み、クリスマスプレート。

普段のワンプレートは、ひとり一皿ですが、全員分をいっぺんに盛ると、それだけでパーティ気分。
わーっと歓声が上がるのをイメージしながら、一生懸命作ってます。

①全種類、きちんと食べてね

ローストチキン/海老フライ/鶏の唐揚げ/スモークサーモン ジョンソンヴィルのソーセージ/明太子とチーズのピザ(餃子の皮) キリのクリームチーズ/バゲット/パイナップル&イチゴ

クリスマスもみなさんお仕事。せめて夕飯はみんなでワイワイ食べてもらえるように、オードブルにしました。骨付き鶏もも肉は照り焼き味。明太子とチーズのピザは餃子の皮で作っています。
こうゆう、イベントの時は私も張り切って、隣町まで食材買い出しに行っちゃいます。
イベントご飯大事にしたい。


欧米のクリスマスはターキー。でも日本はやっぱり鶏でしょう!

鶏料理のあれこれ、ワンプレートに盛れば、いつもとちょっと違います。
盛り付けのコツは、上から見たときに隙間がないようにすることと、高さを出すこと。
立体的に見せることが大事です。

②鶏のハーブ焼きカフェ風ワンプレート
鶏肉のハーブ焼き/きのこのバターソテー
じゃがボール/海老と大豆のマリネ
卵の黄身とツナのマヨ和え/ナポリタン
オクラ&プチトマト&水菜

鶏肉はハーブミックスをまぶして焼いてます。サラダは基本、オリーブ油、酢、塩胡椒、蜂蜜、ですがこれにポン酢、醤油、わさび、柚子胡椒、レモン、パセリなど入れて変えています。
ジャガボールはじゃがいもをマッシュして塩胡椒、片栗粉を混ぜて丸め、片栗粉をまぶして揚げてます。たまにチーズもin!

③ケチャップと相性抜群のバターライス
鶏肉のケチャップソテー/ベジタブルミックスの炊き込みごはん
タラのムニエル/目玉焼き/水菜&きゅうり&プチトマト

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

愛と工夫と熱意があるからおいしい! ガツンごはんの秘密、一挙公開!

寮母あきこのガツンごはん

あきこ
マガジンハウス
2020-08-27

この連載について

初回を読む
寮母あきこのガツンごはん

あきこ

迫力のボリューム、大胆な盛り付け! 日本一有名な寮ごはん、それが「寮母あきこのガツンごはん」です。造船関係の会社で働くガタイのいい男性のために、日々腕を振るうあきこさん。昼は400円、夜は800円の予算をめいっぱい使って、楽しく食べて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません