悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

時には休んで待つのも大事な試行錯誤のうち

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」、そんなことはありません。フォロワー10万超の大人気ツイッターアカウント「上馬キリスト教会」のまじめ担当MAROさんが皆さんの悩みに対してキリストの言葉・聖書の言葉をもとに答えます。今回のお悩みは「PDCAサイクルに疲れた」です。本連載は書籍「人生に悩んだから聖書に相談してみた」の一部抜粋です。

お悩み:何でもかんでも 「PDCAサイクル」ってうざい!


「PDCAサイクル」というのはビジネス用語で、「PLAN(計画)」→「DO (実行)」→「CHECK(評価)」→「ACTION(改善)」の四つのステップを繰り返すことで、業務改善を実現しよう、という考え方ですが、昔からの日本語でざっと言うならば「試行錯誤」です。 「PDCAを回していこう!」と言われると「何かまた意味のよくわからないカタカナを......」とも思ってしまいますが、「試行錯誤を重ねていこう」と言われれば、 何となく納得できたりもします。

たしかにこれは人間が進歩していくためには不可欠な考えです。多くの歴史上の偉人は試行錯誤を繰り返して、成功を手にしています。試行錯誤なしに成功した偉人なんて、ほとんどいないのではないでしょうか。

しかし、一方で自力の試行錯誤だけで成功を手にした偉人もほとんどいない、ということを、「PDCA至上主義」な方々は見落としているのではないでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人生に悩んだから「聖書」に相談してみた

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)
KADOKAWA
2020-09-26

この連載について

初回を読む
悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」「勧誘される」、そんなことはありません。現代人に悩みはつきないけれど、聖書に出てくる人だってみんな悩んでいるし、聖書に答えを求めてい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kamiumach 新刊「人生に悩んだから聖書に相談してみた」中身チラ見せ企画、今回は「PDCAに疲れた」です。 物事をなすには自分の計画だけでなく「神様の贈物」も必要です。PDCAに疲れたら神様を待つという時も必要かもしれません。 https://t.co/q9nxeSsGJj 21日前 replyretweetfavorite