​松坂桃李・戸田恵梨香への「実は5年前に」みたいなヤツ

暗いことが続いた一年の終わりに、おめでたいニュースとして話題になっている戸田恵梨香と松坂桃李の結婚。そこで目につくのがワイドショーや芸能レポーター。近年、変わりつつある芸能マスコミと芸能人の関係性から、その違和感をあぶり出していきます。

井上公造「多分男はみんなほれる」

さて、前回は井上公造を中心に、芸能レポーターについて、「これまで、視聴者と芸能人の間に入り、どっちかっていうと芸能人側の都合を理解しながら情報を小出しに伝えてきたのに、最近、特に、芸能人側から『芸能レポーターなんて』と冷静に切られることが多くなってきた」と記しておいたのだが、芸能人が結婚を発表するにあたって、会見を開くのではなく、極めて簡素なメッセージで済ませてしまうのも、その「冷静」の一種だと思う。

松坂桃李と戸田恵梨香の結婚が明らかになると、井上公造は、戸田の人柄について「戸田恵梨香という女優は、一緒に飯を食ったり酒を飲んだら、多分男はみんなほれる」(11日・『スッキリ!』日本テレビ系)と述べた。「多分男はみんなほれる」が、分析の骨子となっているあたり、芸能レポーターからの質問を受ける機会をわざわざ作るべきではないという判断が賢明だったことがわかる。

5年前の共演映画でのやりとりにすがる

この2人が付き合っている事実は周知されておらず(周知させる必要などない)、結婚についても、2人からの簡素なメッセージが出されたのみ。「えっ、全然知らなかった!」(知らせる必要などない)といった「街の声」を拾うだけでは、時間が持たない。そこで、多くのワイドショーがすがったのが、5年前に2人が共演した映画『エイプリルフールズ』の公開直前イベントの模様だった。司会者から「もしお二人が付き合うとしたら、うまくやっていけますか?」との質問を受け、松坂が「オタク気質ですからね」とへりくだったところ、戸田が「どうでしょうね、まあ、楽しくやっていけるんじゃないですか?」と続けたそうなのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

武田砂鉄さんが選考を担当。災間ニッポンを稀代のコラムニスト10年分のツイートで読み解く。

災間の唄

小田嶋 隆
サイゾー
2020-10-22

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

10ricedar 話ズレるかもだけど 最近、どのテレビ局も、インタビュアーがヘタ(というか頭がよろしくない)でイラつく 松坂桃李・戸田恵梨香への「実は5年前に」みたいなヤツ| 30日前 replyretweetfavorite

rafael_noda すごい気になってたことが全部書いてあった。 松坂桃李・戸田恵梨香への「実は5年前に」みたいなヤツ|武田砂鉄 @takedasatetsu | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

kc_katsuyuki 松坂桃李・戸田恵梨香への「実は5年前に」みたいなヤツ|武田砂鉄 @takedasatetsu | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite