曾祖母が亡くなったときの祖父母の気持ち

曾祖母が亡くなって、お葬式も大詰め。徐々にお別れの時間が近づいています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takkyems 「ただよう大御所登場感」でクスリとした😚釘打ちはうちもやったな(普通に金槌だったけど)。なんともいえない気持ちになるっけな。 しかし、細部まで丁寧に描きこまれているのと、それを覚えている日暮さん、凄いな。 https://t.co/lKWXjNWFhD 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

xyz_abc_999 利根川沿いというから近くかな?実家は茨城県だけど昔の葬式はこんな感じだった。9年前に祖父が亡くなった時も自宅で葬式をし、皆で出棺し、お坊さんの儀式をした。担ぐのは流石に無くて霊柩車だけど https://t.co/eUjK9TNNbc 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san 隠居屋って初めて聞いた。石で打つ風習があるんだというのも感慨深い。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

spu_xt 屋号でよぶ地域も、まだあるんだよね。余所からきた看護師さんがこういう地域にくると、人と名前と屋号、方言などなど、覚… https://t.co/3ga09sCw1o 約1ヶ月前 replyretweetfavorite