旬のブロッコリーを甘くソフトなソースに仕立てたペペロンチーノ

今日ご紹介するのは「ブロッコリーのスパゲッティ」。香ばしいにんにくの風味にペースト状にしたブロッコリーが合わさって食欲をそそる一品です。ベーコンを加えたり、アンチョビや塩辛を加えたりとアレンジも自由自在。ぜひお試しください。

ブロッコリーはアブラナ科の野菜で、キャベツなどの仲間です。緑色の小房になった花蕾と茎の部分を食べるちょっと変わった野菜です。花が咲く前の蕾は植物としてはまだ未熟。そのため茹でるとすぐにやわらかくなります。
いつもであれば火の通しすぎに注意するところですが、今回は時間をかけてさらに茹でます。潰してペースト状にすることで、パスタに絡みやすくなるからです。にんにくと唐辛子のシンプルなペペロンチーノに、甘くソフトなブロッコリーがよくあいます。

ブロッコリーのスパゲッティ

材料

ブロッコリー…一株
にんにく…1かけ
唐辛子…1/2個
オリーブオイル…大さじ2
パルメザンチーズ…大さじ3
スパゲッティやスパゲッティーニ…160g
塩…適量

1.ブロッコリーは小房に分け、茎の部分は皮を厚めにむき、薄切りにする。

2.鍋に湯を沸かし、茹でる湯の0.5〜0.8%程度の塩を加える。塩の入った熱湯にブロッコリーを入れ、10分間弱火で茹でる。

3.フライパンにオリーブオイルと2mm厚にスライスしたにんにくを入れ、弱火にかける。竹串がささるくらいまでにんにくに火が通ったら種を抜いた唐辛子を加えて香りを移し、火を止める。茹であがったブロッコリーを加え、木べらで潰し、パルメザンチーズで味をつける。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kyu_22 今日のランチは、大好きな樋口さんレシピにサバ缶追加。ブロッコリーを柔らかめに茹でて、潰しながらソースにしてペペロンチーノにするって、楽ちんでうまし。なんで今までやらなかったんだ。以後、やる @naoya_foodlab https://t.co/WwLqdGiRGw 2日前 replyretweetfavorite

hutaketa ブロッコリーのペペロンチーノ辛味抜き、和風ローストチキンなどを作った。年末だな〜〜 https://t.co/BHWyfTjYK4 https://t.co/R9F33x4ryv 22日前 replyretweetfavorite

zJU5xLbK6ftfooh @meichoi31 ご参考に🥦 https://t.co/y5auUvsfQl 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

mint033 おいしそう!今度作ろう。めも。 ブロッコリーペペロンチーノ https://t.co/RhgrtIagL7 約1ヶ月前 replyretweetfavorite