図解 ワイン一年生

ワインと言えば「フランス」を連想するのはなぜ?

ワインはそこそこ飲むけれど、いつも“勘"で選んでる。そんなプチワイン好きの人のために、とっつきにくいワインの世界を、図やマンガを駆使して「これ以上ないほどわかりやすく」解説するワイン講座です。「カベルネ・ソーヴィニヨン」「シャルドネ」「ピノ・ノワール」など個性豊かなぶどうを擬人化させ、味や香りの特徴をイメージで伝えます。『図解ワイン一年生』より全文公開します(毎週日曜日更新予定)。



品種の味を一つひとつ確かめるためには、ヨーロッパを中心とする旧世界よりも、ヨーロッパを除いた新世界のワインの方が、「単一」が多いのでおすすめです。

また予算二千円以下で「今日は外したくない」というときもやっぱり、旧世界より新世界を選んでおくのが無難だと思います。

ただワインの本当の面白さ、すごさを知るためには、とにもかくにもフランスワインです。

エヴァンゲリオンをおさえておけば九〇年代アニメがなんとなくわかった気になれるのと同様、フランスワインをおさえておけば世界のワインがなんとなくわかった気になれると思います。

フランスワインにはすべてがあるからです。

赤のド定番であるボルドー&ブルゴーニュだけではありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ワインをいつも勘で選んでいるあなたへ。下町の人気ソムリエが教える世界一かんたんなワインの教科書

図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS)

小久保尊
サンクチュアリ出版; フルカラー版
2015-11-26

この連載について

初回を読む
図解 ワイン一年生

小久保尊 /山田コロ

ワインはそこそこ飲むけれど、ワインはいつも“勘"で選んでる。そんなプチワイン好きの人のために、複雑でとっつきにくいワインの世界を、図やマンガを駆使して「これ以上ないほどわかりやすく」解説するワイン講座です。かわいい高校生に姿を変えた「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sabochin は~~~~~~~~~なるほど 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

koroyamada <cakes版図解 今日から一週間無料で読めます。 🤔新世界とか旧世界とか一体なんだねそれは。 🤔ワインはフランスっていうけどなんでなの? というあなたに届け🍷 https://t.co/ZKPRDtMOaD 約1ヶ月前 replyretweetfavorite