麻雀が心理戦だなんてウソ

麻雀経験者なら、配パイで心が揺れ動いたり、また対戦相手の動揺が伝わったりした経験があるだろう。しかし、プロ麻雀士 小島武夫 に聞いたところ「麻雀は心理戦ではない」と言い切る。 また、後半では、ロンドン五輪で三つの金メダルを獲得した女子レスリングチームを率いたのが栄和人監督に、女子選手の指導法、その秘訣を聞いた。

インタビュー1

麻雀が心理戦だなんてウソ
勝利に必要なのは平常心


小島武夫(こじま・たけお)/プロ麻雀士
(日本プロ麻雀連盟最高顧問) 76歳。
テレビ出演などで最も知名度の高い麻雀士
の1人。麻雀に関する著書多数。

 麻雀は心理戦と誤解されがちだけど、プロ麻雀では心理戦なんてないよ。「相手の手を読む」のは捨てパイなどから読むのであって、これは技術戦であり心理戦ではない。

 もし「相手の心を読んでいる」なんて豪語する打ち手がいたら、それはウソ、強がりだね。普段は人の心なんて読めないのに、麻雀のときなら心が読めるなんておかしいでしょ。

 たばこを吸い始める、“三味線”(「手が進まない……」といった虚言をつぶやくこと)など、プロ同士では禁止事項なので、そういうことで様子をうかがうこともない。禁止事項になっていない素人同士でも、そんなことすれば察しがつくでしょ。

 じゃあプロは何を考えているかというと、「平常心でいる」こと。頭の中から「勝つぞ」なんて考えを消すことだよ。

 麻雀の最大の敵は「焦り」。焦りはミスを誘い、普段なら捨てないパイを捨てたりしてしまう。私もこの年齢になったから無心で打てるようになったけど、50代くらいまでは手が進まなかったり、フリコミしたりすると動揺したので、「落ち着け」「焦るな」と自分に言い聞かせていた。

 あえて心理戦というなら、相手が「焦っているか否か」を判断すること。焦っていれば通常なら捨てないパイを捨てたりするから、こちらも強気で待ったりすることができる。

 麻雀ファンにアドバイスするなら、勝つことばかり考えないこと。

 勝ちを意識し過ぎるから「配牌が悪い」「逆転された」とかで平常心をなくすし、つまらない手で上がろうとする。「楽しもう」と思って打っているほうが上達するし勝てるよ。(談)

インタビュー2

最強集団の女子レスリング
栄監督に学ぶ女子指導法

日本レスリング協会女子監督・至学館大学教授 52歳。指導者として吉田沙保里、伊調馨、小原日登美など金メダリストを育てた栄 和人(さかえ・かずひと)氏に聞く。(以下、談)

 レスラーといえども女子は繊細で性格も千差万別。そうかといって30人以上の選手一人ひとりに合わせることは無理だし、選手の性格は変えられない。だが、同じ目標に向かって努力することはできる。

 だから監督としては、「強いチームづくり」を第一に考えている。レスリングは個人戦だが、個々に高い目標を目指せるチーム、環境をつくることが個人も強くする。

 指導者として意識しているのは「方針や態度がぶれないこと」。男子以上に女子は発言や態度がコロコロ変わったりすることを嫌う。当然、金メダリストも特別扱いしない。実際、オリンピック直前の話だが、約30人の学生を前に私が話をしていたとき、吉田(沙保里選手)は隣人とおしゃべりしているなど態度が悪かったので、私は皆の前で叱責した。

 年中24時間鬼コーチというわけではない。冗談も言い合うし、豆まきで鬼をやったりして素を出して選手たちと接している。年齢の離れた女子の前では父や兄の役割を求められることもあるので柔軟に対応している。寮にも顔を出し、先日は「エアコンが故障した」といったトラブルも解決してあげた。

 こうしたコミュニケーションがあるから、きつい練習を課したり厳しい言葉を浴びせても選手たちは頑張れるのだろう。

 誤解してほしくないのは、監督と選手の信頼関係があるから勝てるというような甘い世界じゃないこと。強い選手をつくるためには嫌われ、不信がられてもいい。結果が出たから信頼されたのならいいが、「結果を出すために信頼してもらおう」では勝てない。(談)


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
心理入門 効果絶大!  ~人の心を動かす技法~

週刊ダイヤモンド

トップ営業マンは心理学を知らなくても優秀なのだから、営業に心理の知識など必要ない──。本当にそうだろうか? 優秀なビジネスマンを観察すると、本人は意識せずとも「心理テクニック」に当てはまる会話や行動がめじろ押しだ。心理の基本を学べば彼...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません