マザコン男は絶対だめよ!」という先生の教えが心に刺さる男子の母

【理系クンの日々アップデート育児#70】
女子大生時代に先生から「マザコン男はだめ」と教育されたえり子さん。息子は絶対マザコンには育てないぞと思っていたものの、気がつくと息子との外出話を彼氏とのデートのように嬉々として話しているのでした。
果たしてこれは悪いことなのか? だけど男の子って、本当にかわいいんですよね〜。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

電子書籍も好評配信中! 育児の難問に〈理系思考〉でチャレンジする育児マンガの決定版

この連載について

初回を読む
理系クンの日々アップデート育児

高世えり子

日々残業に追われる理系夫のN島クンと、ザ・文系のマンガ家・高世えり子夫婦は結婚12年目。長女は9歳で長男が5歳。 忙しい中でもパパ業に励む夫と妻の前に、次々と難題が。どこに落とし穴があるかわからない「こどものネット問題」や、大人だけ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yasu_bv こういう話、いいな〜〜〜〜ってなってしまうことを鑑みるに、やはり自分は子供がほしいんだろうか?(結局産むのは自分ではないし、子供がほしいと思った時点で子供を持つべきでないっていう発想をすると色々考えることはありますけど。) https://t.co/5mVFq3l3Vu 12日前 replyretweetfavorite