悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

過去の出来事に罪悪感を感じる時に思い出して欲しいこと

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」、そんなことはありません。フォロワー10万超の大人気ツイッターアカウント「上馬キリスト教会」のまじめ担当MAROさんが皆さんの悩みに対してキリストの言葉・聖書の言葉をもとに答えます。今回のお悩みは「昔悪いことをしてしまった」です。本連載は書籍「人生に悩んだから聖書に相談してみた」の一部抜粋です。

お悩み:昔、悪いことをしてしまいました


「わたし、このわたしは、わたし自身のためにあなたの背きの罪をぬぐい去り、もうあなたの罪を思い出さない(イザヤ書 43:25)」

誰しも一つや二つ「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」と悔やむような過去があるものです。それはなかなか人にも打ち明けにくいですし、自分でずっと抱えていないといけないですから、つらいですよね。映画の教会によく出てくる「告解室」、わかりやすく言えば「懺悔室」は、そんな苦しみを抱えた人が神様に罪を告白するために作られたものです(実は現在ではあんまり使われなくなったのですけど)。

神様は自らの罪を認め、告白し、悔い改める人はゆるしてくれます。たとえ、自分で自分をゆるせないとしてもです。その理由は、イエス様の十字架にあります。イエス様は歴史上唯一、何の罪もない人でした。その人が十字架で罰せられたのは、罪のあるあらゆる人の身代わりとなるためです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」「勧誘される」、そんなことはありません。現代人に悩みはつきないけれど、聖書に出てくる人だってみんな悩んでいるし、聖書に答えを求めてい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

restart20141201 |MARO(上馬キリスト教会ツイッター部) @kamiumach |悩んでる人は、どう考えても幸せになれる https://t.co/5OTyHdzKju 12ヶ月前 replyretweetfavorite