こんがり焦げ目が秋の食欲を駆り立てる「たたき長芋と刻みハムのふんわりグラタン」

今回は、簡単で食べごたえのある「たたき長芋と刻みハムのふんわりグラタン」をご紹介します。ほっくり感と香ばしい焦げ目、長芋のとろ〜りしゃくっ!とした食感ををお楽しみください。

cakes読者のみなさま、こんにちは。

秋は夕暮れ、じゃなくて、秋は焦げ目(この連載で言うのは2回目ですが、でも言いたい)。ぐっと寒くなってきたら、急に恋しくなるのが香ばしい焦げ目です。ぎりぎりまで攻めた焦げ目ほど、食欲をそそるものはなし。何をこんがりするかは個人の自由ですが、せっかくこの文章を読んでくれているのなら、11月はひとつ、長芋をこんがり料理してみませんか。

これは以前、青森の長芋農家を取材したときの写真です。ちょうど11月の収穫真っ盛りの時期。生産者の方々が、掘り起こした立派な長芋を畑に並べて見せてくれたのですが、よく見ると、あれ、上下逆に立て掛けてある……。と思ったらそうではなく、長芋は土の中で、この状態で育っているのでした。畑のことは知らないことばかり。生産者への取材は、いつも勉強になります。

長芋は、生で食べればシャクシャクと、焼けばほっくりとします。今回はほっくりな長芋料理をご紹介。長芋って身質が軽いから、皮をむいたり切ったりするのもラクで料理しやすい素材。まあ、ちょっと滑りやすいけど。買い物するときも、長芋なら荷物が重たくならない。これ、疲れてる仕事帰りなんかだと特にありがたい。重い素材は買うの躊躇しちゃうとき、ありますよね。

今回ご紹介するのは、たたき長芋とハムのグラタンです。長芋はすりおろすのではなく粗めにたたくので、大小のかけらができて食感も面白い。卵を加えてふんわりボリュームをだします。ハムは刻み、ほどよい塩気の役割も。ワインやごはんに合わせるために軽い酸味も欲しいので、味付けはポン酢を使います。なんというか、簡単過ぎる料理未満なレシピですが、意外に食べごたえはありますよ。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「たたき長芋と刻みハムのふんわりグラタン」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sotg17 こっちも作った。山芋が上手に砕けたところはトロトロ… https://t.co/fBkgpIqtRc 2ヶ月前 replyretweetfavorite

henshokuqueen グラタンもいいけど、ワイン🍷に興味津々。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

kohaku_utsurogi ポルトガル美味しそうだな行ってみたい…… 3ヶ月前 replyretweetfavorite

ymkkym たたき長芋にするのが楽しそうだしおいしそう。長芋とたたき用にワインのビンが必要なので買ってこねば(笑) 3ヶ月前 replyretweetfavorite