なかなか進展しない年上の女性と、距離を縮めるコツ

恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や女性のことでモヤモヤしている男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーするこの連載。今回は、年上の女性に恋愛対象として意識してもらうためのコツをお伝えします。女性が「年下はムリ」と思い込みがちな理由と、その壁を崩すために必要な2つの要素とは?

こんにちは。既に冬のような寒さですが、皆さんお元気ですか?

寒いと行動も鈍りがち。でも視点を変えれば、寒さを理由に手を繋いだり腕を組んだりしやすい季節です!(毎年恒例のハッパかけ・笑)

とはいえ、「いや、そんなことできる雰囲気じゃないんで……」という人もいると思います。たとえば、相手の女性が年上で、自分を全く恋愛対象として見てくれないとか。

というわけで、今回は、年上の女性と距離を縮めるコツについてお話ししていきます!

「年下はムリ」と思っている女性でも

女性が年上、男性が年下。世の中、そんなカップルや夫婦はゴマンといます。

ただ、女性の中には「年下はムリ」「年下と付き合うとか考えられない」と、最初から年下男性を恋愛対象に入れない人も少なくありません。

が。

これ、思い込みです。

実際は、そんなことを言っている女性でも年下の男性を好きになるし、受け入れます。

ワタシも昔は年下ナシ派だったので分かりますが、年下の男性と良い雰囲気になった経験がない限りその思い込みは続きますし、一度年下の男性と良い雰囲気になり付き合ってハッピーになれば、「相手によるんだな」と気付きます。

そう、上手くいくか否かは相手によるのです。当たり前のことではありますが。

では女性は、どんな男性となら、年下でも恋愛対象として意識するようになるのでしょう?

うーん……その女性より稼いでるとか、学歴が高いとか博識とか、つまりスペックが高い男じゃないの? あとは歳のわりに落ち着いてるとか?

……みたいなことを、考えませんでしたか?

もちろん、そういった点を魅力に感じて、年下の男性を選ぶ女性もいるでしょう。でも、年下NGの女性は、そもそも相手の男性のスペックがどうであれ、恋愛対象に入れないことが多いです(と思います)。

さらに言うと、いくら男性の見た目や雰囲気が嫌いじゃなくても、一緒にいて楽しくても、恋愛対象としては見ないケースも多いです。

なぜそうなるのだと思いますか?

……それは、その男性が、女性を年上扱いするからです!!

年上扱いされるとブレーキが働く

「えっ、いやそんなつもりは……」と思った人もいれば、「年上を年上扱いしちゃダメなの?」と思った人もいるでしょう。

客観的に見たら、年上を年上扱いするのは自然なこと。人として考えれば、真っ当な対応です。

が、年上の女性からすると、その扱われ方こそが恋愛感情を止めるブレーキになるのです。

考えられる理由はいくつかあります。

まず、年下を恋愛対象として見ない女性は、そもそも「自分が年下から恋愛対象にされるはずがない」と思い込んでいるフシがあります。最初から相手との間に壁を作っているのです。

その状態で、相手から礼儀正しく、常に苗字に「さん」づけで呼ばれ、「○○さんて大人ですよね」「尊敬します」などと言われた日には、ますます恋愛モードから遠ざかります。いくら優しくされようが、ほめられようが、「年上だから気を遣っているんだろう」「人として好かれているだけだろう」と思ってしまうわけです。

え、でも既に告白している場合は? 恋愛感情を抱かれていると知ったら、壁はなくなるんじゃないの?

……と思うでしょうが、簡単にはなくなりません。いえもちろん人にもよりますが、告白されても、「年下だしな」の壁が崩れないケースは多いです。年上扱いされていると感じている限りは。

女性の気持ちを変えるのに重要な2つのこと

そもそも、最初に「年下とは恋愛が始まらない」と決めつけているわけですから、男性側は、通常のアプローチにターボをかけて、やっと効果が出る、くらいに思っていた方がいいのです。

そして、恋愛が始まらない、という思い込みを消すには、「年下だしな」を「年下なのに」に変える必要があります。「年下なのに、年下だってことが気にならないな……」と。

そのための重要な鍵となるのは。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や男女のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

dayorin cakes連載コラム、更新しました! 年上女性と年下男性、という組み合わせに興味がゼロでなければ(笑)ぜひ読んでほしいです! →「 11日前 replyretweetfavorite

yukarihime18181 わりとおもしろい記事。 #スマートニュース 11日前 replyretweetfavorite