僕のジョークに場が引き攣る

東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年6月21日と22日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

6月21日

ふさこ5時起き。

ふさこ「毎日早く帰ろうと思っていますが、ほんと今日無理だと思う。ごめんなさい。 あと、土曜日は行事のため終日つぶれ、日曜も●●(友だちの事務員)に来てもらうくらいの状況です。すんません」

ママ友とメール。

僕「ふさこは2、3歳の記憶があって、幼稚園に行ってもずっと泣いていたそうです。輪の中に入れなくて」

ママ友「かわいそう。今でも悲しい傷が残っているんですね。泣ける」

僕「それがいまや猛禽類のクイーンになっていますから。
小さな頃内気な子だったとしても、成長したらどう変わるかわかりません」

ママ友「3歳の泣いてる女の子が残っていますから、愛情で見守って抱きしめて下さい」

僕「忍耐と試練の日々です」

19時にかずと事務所へ。微力ながら手伝い。

その後、ふさは深夜2時を過ぎても仕事。

あしたは東大OBとOG戦。ここのところ25℃超えが続いている。

寝てない人間が炎天下に走ったらどうなるのか。雨が降ることを祈るしかない。

6月22日

わが家の御主人様は朝5時に帰宅。仮眠を取って駒場へ。東大陸上部の理事会。

こちらはいっぱい寝てから雨の中、自転車で駒場まで。

7レーンもある立派なグラウンド。新調されたばかりなことがわかる。

ふさが当時付き合っていた人と談笑。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ooyook >ないと気づき、売り場に戻って餃子を持ってきた。▶︎こう言うちょっとした成長ってグッとくるものがある。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite