息子、1972年のアニメ映画にハマる

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年6月8日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

6月8日

梅雨スタート。この時期困るのは、雨だと一日中家にいなければならないこと。

公園で遊べないのは、暴れたがりの男の子には退屈でしょうがない。

でも今朝は曇り。銀座線に乗る。
かずはいつも自分が乗った電車に、ホームに残って手を振って見送る。

この日、行きも帰りも、車掌さんがかずに手を振り返してくれた。ありがとうございます。

公園の水飲み場で水を口に含み、噴き出す新ネタを披露。

かず、『パンダコパンダ』にハマる。

72年のアニメ映画、34分。
宮崎駿が原画、原案、脚本などを担当。
高畑勲が演出。

小学生の女の子、ミミ子が主役。ミミ子には父母がいない。

祖母が遠出した日に、大きなパンダと子どものパンダが家にやってくる。パンダ父子は人間の言葉を話す。

「わたし、ひとりでいいからパパがほしかったの!」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません