今ここ」に、過去の不幸は存在しない。

超人気YouTube人生相談『大愚和尚の一問一答』が、ベスト版として書籍化! 新刊『人生が確実に変わる 大愚和尚の答え』の発売を記念して、cakesで全文公開します。考えすぎてしまうあなたの背中を押す、61話+αを配信予定。今回は、第2章「悩みと戦ってはいけない」よりお届けします!

心の傷を抱えている人のお話を、私はたくさんうかがってきました。「生きていても仕方がない」 「この世は醜(みにく)いことばかりだ」 そう苦しむ人に、私は『中部(ちゅうぶ)経典』という経典に登場する「一夜賢者(いちやけんじゃ)の偈(げ)」を紹介することにしています。

過去は追うな。未来を願うな。過去はすでに捨てられ、未来はまだ来ない。 だから、ただ現在のことをありのままに観察し、動揺することなく、よく理解して、実践せよ。ただ今日すべきことを熱心になせ。 明日、死のあることを誰が知ろうか。かの死神の大軍と会わないわけはない。このように考えて、熱心に昼夜おこたることなく励む人、このような人を一夜賢者といい、寂静者(じゃくじょうしゃ)、寂黙者(じゃくもくしゃ)と人はいう。(辻本敬順訳『阿弥陀経のことばたち』)

仏教では、起きてしまった過去や、まだ起こっていない未来のことを考え、妄想をふくらませることを厳しく戒めています。 今日、なすべきことをなせ。 それが二五〇〇年前にお釈迦様がおっしゃったことであり、はるかな時を超えて語り継がれてきた仏教の根本なのです 。

つらい過去にとらわれている人は、「今」という現実を生きておらず、「過去」という頭の中に記憶されている妄想を生きています。 将来が不安だとか、先行きが見えないと心配する人は、「今」という現実を生きておらず、「未来」という頭の中でつくった妄想を生きています。 私たちが動かせるのは、「今」この自分、この肉体だけなのにもかかわらず……。 過去の苦しみは、今この瞬間に起きていることではなく、過ぎ去ってしまった記憶に過ぎません。それなのに「今」を「過去」によって奪われている。「過去」に「今」を台無しにされているのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「悩み」の出口は、目の前にある。

この連載について

初回を読む
人生が確実に変わる「大愚和尚の答え」

大愚元勝

「生きるのがラクになった」「悩みがなくなった」と大評判! いま最も視聴されている超人気YouTube人生相談『大愚和尚の一問一答』のうち、最も人生を変えうる動画をセレクトして書籍化しました。「考えすぎてしまい、行動できない…」「同じ失...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mika98022614 #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite