自分を変えたいなら、道場の門を叩け。

超人気YouTube人生相談『大愚和尚の一問一答』が、ベスト版として書籍化! 新刊『人生が確実に変わる 大愚和尚の答え』の発売を記念して、cakesで全文公開します。考えすぎてしまうあなたの背中を押す、61話+αを配信予定。今回は、第1章「停滞感を吹き飛ばせ」よりお届けします!

道元禅師の言葉に「行持(ぎょうじ)」というものがあります。行持とは「日々の習慣」を指し、禅のお坊さんにとって、とても大切な教えです。心に思うこと、話す言葉、体の動作。これらの習慣一つ一つが行持です。道元禅師が伝えたかったのは、目的達成のカギを握るのは、行持すなわち習慣だということ。

「日々の習慣を徹底的に見つめ、一つ一つを洗練して、ていねいに真剣に行いなさい」というのが禅の教えなんです。生きるということは、特別なことではない。毎日の小さな習慣の積み重ねでしかない。だからちょっとした日々の習慣でも、人生に大きな影響を及ぼします。

ある相談者さんは、こんな悩みを打ち明けてくれました。毎日夕飯後にソファでテレビを見ていると、寝てしまう。夜中に目が覚めて、ベッドで寝直してもよく眠れず朝起きられない……。他にも、お酒の飲みすぎ、食べすぎ、ゲームのしすぎ、パチンコやタバコがやめられないなど、ちょっと深刻な、一歩間違えれば依存症に踏み込んでしまうような悪しき習慣もあります。

もし、あなたにも悪い習慣があるなら、自分の過去一カ月を振り返ってみてください。同じ悪いパターンが繰り返されていることに気づくはずです。

一方、世界的に活躍しているアスリートや突出した修行僧は、必ず良き習慣をもっています。彼らはどうやって、それを身につけたのでしょうか?

彼らは、人間が意志の力だけで高い目標を達成できるほど強くないことを知っています。そこで「師匠」の力を借りて、良い習慣を身につけているんです。強くなりたいボクサーは、ジムに入会してトレーナーの力を借ります。空手家は、優れた師匠がいる道場に入門します。修行僧は、本物の師匠のいる道場にこもります。

コーチ、トレーナー、師匠などの力を借り、集中できる環境の中で良き習慣を徹底的に身につけたから、成功しているんです。悪い習慣がやめられなくても、安心してください。意志の力だけで自分の習慣や環境を変えられる人は、この世の中にほとんどいないんです。

そこでお勧めしたいのは、「道場に入門」すること。体を鍛えたい、やせたい、スポーツがうまくなりたいというなら、ジムなり教室に入るといいでしょう。仕事で成功したいなら、ビジネススクールに通ったり、尊敬する人のカバン持ちをしてもいいかもしれません。良き習慣と環境を持つ人の側に侍はべって、全身全霊でその人の影響を受けにいくのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「悩み」の出口は、目の前にある。

この連載について

初回を読む
人生が確実に変わる「大愚和尚の答え」

大愚元勝

「生きるのがラクになった」「悩みがなくなった」と大評判! いま最も視聴されている超人気YouTube人生相談『大愚和尚の一問一答』のうち、最も人生を変えうる動画をセレクトして書籍化しました。「考えすぎてしまい、行動できない…」「同じ失...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません