純猥談

ずっとあなたのファンでした。

新大久保の韓国料理屋。憧れの人が目の前にいた。テレビで見たとおりだ。ここに来るまでの間も、まるで予習をするみたいに電車の中でyoutubeを見ていた。彼は特別な仕事をしていた。


新大久保の韓国料理屋。憧れの人が目の前にいた。


テレビで見たとおりだ。ここに来るまでの間も、まるで予習をするみたいに電車の中でyoutubeを見ていた。

彼は特別な仕事をしていた。
そんなに有名ではないけれど、でも何度もテレビで見たことがある。

SNSのDMで応援メッセージを送ったら返事が来て、飛び上がるほど喜んだ。

調子に乗って「会いたいです」と送ったら「◯日ならええけど」と返ってきて、夢と現実の間を漂うままにその日が来た。


「好きなん頼みや」と彼は言った。

テレビで聴くのと同じ声。 けれどテレビよりもクールで静かだった。

「何歳なん?」と言われて年齢を答えると「あれ?思ったよりいってんなあ」と笑った。

SNSに載せる写真はだいたい盛れていて若く見える。騙したようで申し訳ない気持ちになった。

浮かれていた私はたくさん話してたくさん飲んだ。

にこにこして静かな方がいい女だってそんなの分かっていたけど、ある程度大人だから分かっていた。

今夜の自分の立場を。
私は今夜、「にこにして静かないい女」として呼ばれたわけじゃない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
純猥談

純猥談 編集部

誰もが登場人物になったかもしれない、現代の性愛にまつわる誰かの体験談が純猥談として日夜集まってきています。様々な状況に置かれた人たちから寄せられた3000件を超える投稿の中から、編集部が選りすぐった傑作を公開していきます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

t_udagawa 「な?」的な。 13日前 replyretweetfavorite

0ta9w 今更ブクロの純猥談出てきて声出して笑った。何回こすっても味する。 14日前 replyretweetfavorite

junwaidan 【リバイバルA面として、人気作を再配信しました】 新大久保の韓国料理屋。憧れの人が目の前にいた。テレビで見たとおりだ。彼は特別な仕事をしていた。 https://t.co/HkgJd6Q5Vq https://t.co/HcAReUP4XV 14日前 replyretweetfavorite

ppaypp #タダバカ 14日前 replyretweetfavorite