悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

努力すれば何とかなる」という人はあることを見落としている

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」、そんなことはありません。フォロワー10万超の大人気ツイッターアカウント「上馬キリスト教会」のまじめ担当MAROが皆さんの悩みに対してキリストの言葉・聖書の言葉をもとに答えてみます。今回のお悩みは「努力することに疲れた」です。本連載は書籍「人生に悩んだから聖書に相談してみた」の一部抜粋です。

お悩み:努力することに疲れてしまいました


努力って、大切なことです。一切の努力なしに何かが成しとげられることって、 きっとほとんどありません。でもしかし、努力だけでは成しとげられないこともあります。努力って、人を前進させるための、一つの有力なツールではありますが、万能ではありません。歴史を見れば、いや、わざわざ歴史を見なくても、現在にだって努力だけでは達成できないような偉業を成しとげた人はたくさんいます。そこには努力以外の「パワー」が働いているということです。

現代社会はどうもその「パワー」を軽視しすぎているように思います。そのうえで「努力」を絶対視し、それだけを「人生の推進力」ととらえてしまうことで、疲れ果ててしまっている人がとても増えているように思います。

船を進ませるには、いろいろな方法があります。オールでこぐというのも一つの方法ですが、流れに乗ることも一つの方法ですし、風を受けて走るのだって一つの方法です。人間の人生にとっての「努力」って、このオールのようなものです。「こがなきゃ船は前に進まない」と思っている方も多いかもしれません。でも、こぐのに疲れたら、ときには風や流れに身を任せるのもいいと思うんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人生に悩んだから「聖書」に相談してみた

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)
KADOKAWA
2020-09-26

この連載について

初回を読む
悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」「勧誘される」、そんなことはありません。現代人に悩みはつきないけれど、聖書に出てくる人だってみんな悩んでいるし、聖書に答えを求めてい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

3gbrcU0uncak0aY なるほど。 😀 3日前 replyretweetfavorite

uno_design_info 根拠のない「努力」とか「頑張る」って言葉は嫌い🥺 そのプロセスがハッキリしないと、結局頑張った風になるだけだから。 何の為の行動かも大事だし、たまには流れに身を任せてみるのもよいね🤤 https://t.co/Zu9oges2HW 7日前 replyretweetfavorite

restart20141201 "「船を進ませる一番大きな力はオールではなくて風や波だよ」" |MARO(上馬キリスト教会ツイッター部) @kamiumach |悩んでる人は、どう考えても幸せになれる https://t.co/PlJGmldtk0 9日前 replyretweetfavorite

nanpa_47age https://t.co/R1uNk96Xq5 9日前 replyretweetfavorite