伊藤健太郎を叩きのめす様子

ひき逃げなどの疑いから、警視庁に逮捕された俳優の伊藤健太郎。問題を起こした人間を、ワイドショーなどが一斉に叩き出す仕組みについて、武田砂鉄さんが考えます。

どこもかしも、「なぜ?」と言う

ひき逃げ事故を起こして逮捕された人を叩く。とにかく叩くほうが気持ちよさそうにしている。なんたって、人をひいて逃げてしまったのだ。圧倒的な悪事を知り、おぉ、これ、メチャクチャ圧倒的な優位性を保てるヤツじゃん、と鼻息を荒くした人たちがワイドショーに並んだ。パッと見は「大変なことになりました……」と深刻な顔をしているのだが、その奥から興奮が立ちのぼってくる。今日は皆さんと一緒に、徹底的に嘆いて怒りましょう、という連帯感。極めて下品な連帯感だと思うのだが、その下品さを指摘する人は内部からは出てこない。いや、だって、ひき逃げですよ、と自信満々に嘆いていく。

もちろん、ひいて逃げた伊藤健太郎を擁護するはずもないのだが、「なぜ、ここでUターンをしようと思ったのか?」「なぜ、バイクの存在に気づけなかったのか?」「なぜ、そのまま走り去ってしまったのでしょうか?」といった複数の「なぜ?」を並べ、「ホント、なぜなんでしょうね?」と投げかけていく。で、結論が、「ホント、なぜなんでしょうね!」になる。つまり、同内容の「?」を「!」に切り替えただけだ。何を分析しているわけでもない。10月30日(金)の朝8時台のラテ欄から拾うと、「なぜ逃げた? ドラレコ映像」(『スッキリ』日本テレビ系)、「なぜ? 伊藤健太郎容疑者逮捕」(『グッとラック!』TBS系)、「衝撃逮捕 伊藤健太郎容疑者なぜ」(『とくダネ!』フジテレビ系)と並んでいる。どこもかしも、「なぜ?」と言っている。

「ああもう大変だコレは!」を保つ
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

武田砂鉄さんが選考を担当。災間ニッポンを稀代のコラムニスト10年分のツイートで読み解く。

災間の唄

小田嶋 隆
サイゾー
2020-10-22

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yakebe_daddy 報道じゃなくて、ワイド“ショー”だからね😅 それにしても酷い 3ヶ月前 replyretweetfavorite

hanjyuku01 それな #スマートニュース 3ヶ月前 replyretweetfavorite

marstrip664 何か各位的なものを感じる。 凄いネガキャンを張ってるの様な… #伊藤健太郎 3ヶ月前 replyretweetfavorite

espresso_cafe_ https://t.co/brpIomQRx3 3ヶ月前 replyretweetfavorite