cakesの人気連載を、書籍化しませんか?

cakesでは連載を書籍化してくださる出版社さまを大募集中です。こちらは現在、書籍化募集中の連載一覧です。ご興味のある連載がありましたら、お気軽に info@note.jp までお声がけください。

最近はじまった新連載

お疲れママの息抜き 育児川柳

ハトコ

育児の辛さ 吐いてすっきり デトックス

オススメの1話:完遂まであと一歩のところで妨害される無念

海外の生活を伝えるエッセイ漫画

カナダでの家探しが日本と全然違った話

武村沙紀

まさかそんなことが!?笑いあり、衝撃ありの家探し!

オススメの1話:コネなし職なしでカナダに移住!すったもんだの家探し

豪州で恋に落ちたら車中生活してた

高橋景色

笑いあり、涙あり、愛ありまくりのオーストラリア滞在記!

オススメの1話:メンタル強すぎる男から学んだ英会話上達のコツ

タイの日常がぶっ飛んでる。

おこめ

ワープアでシングルマザーのおこめさんが向かった先はタイ。「日本の常識って外では全然常識じゃないんだなぁ」と感じたという彼女が出会った、タイのぶっ飛びエピソードを紹介します!

オススメの1話:タイの人のマイノリティへの意外な態度。

29歳、ひとりスペイン巡礼800キロの旅

中島悠里

女ひとりでスペイン巡礼800キロの旅をした中島悠里さん。ハードな山脈超えや、友達との別れなどを乗り越えた35日間の珍道中をお届けします。

オススメの1話:最後の最後に自分のセコさ見せてしまった…

我が家にフランス家族がやってきた!

大場もも

出産予定日を1週間前に控えた頃、フランスから義父母たち総勢6人が我が家に泊まりにくることに! フランス家族との交流を描くコミックエッセイ。

オススメの1話:日本のパン屋に入ったフランス人「なんか思ってたのと違う…」

ボンジュール!初めての子連れフランス滞在記

大場もも

娘が生まれて半年もたたないうちに、急遽フランスに短期滞在することに!「我が家にフランス家族がやってきた!」の続編です。

オススメの1話:6ヶ月の娘を連れて、いざフランスに!

フィクション漫画

ハローブランニューワールド

Q Yoneda

「自分とはなにか?」「生きるとはなにか?」「正しさとはなにか?」を問いかける、新しい時代のSFマンガ

オススメの1話:「自分は何者か」を決めるのは誰?

十次と亞一

コドモペーパー

売れない漫画家・小林十次は、橋で妙な男にぶつかった。男はその拍子に、川に何かを落とした様子。責任を感じた十次は声をかけるが……。明治・大正期の架空の下宿「緑館」を舞台に、複数の文学作品を下敷きにして描く、二人の男をめぐるミステリー。

オススメの1話:売れない漫画家、橋で女たらしを拾う

友だちはいるけれど

冬川智子

友だちとの移ろいゆく関係を、漫画家の冬川智子さんが描きおろし!

オススメの1話: あたしたちの関係は少し、いびつなのかもしれない

すごく毛深い女子高生の話

えんがわよう

17歳の毛木(もぎ)あかりはとっても毛深い女子高生。自在に動くスーパーロングの髪を使って、今日も元気に人助け! 笑いあり、涙ありの青春ギャグマンガ!

オススメの1話:私と付き合いたいなら毛ごと愛して

まんがのおじさんのまんが

まんがのおじさん

まんがのおじさんによる新感覚ショートギャグ。

オススメの1話:エレベーターのボタンひとつで

料理に関する知識・レシピ

樋口さん、どれがいちばんですか?

樋口直哉

台所に欠かせない調味料や調理道具について、料理家の樋口直哉さんが「これがベスト!」と考える一品を紹介します。「結局、この台所用品はどれを買うのがいちばんいいの?」に答える連載です。

オススメの1話:いい塩を使えば料理はおいしくなる? いちばんオススメの塩はコレ!

「おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さんが、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。料理の基本的な考え方・技術が身につく連載です。

オススメの1話:すき焼きを最高においしく食べるテクニック

ポルトガル食堂

馬田草織

豚とあさりの旨みを、旬のみずみずしい大根に移してさっぱり食べるレシピ、ぜひお試しください!

オススメの1話:濃厚な旨みをさっぱり食べる「豚とあさり、薄切り大根の爽やかうま味蒸し」

エッセイ・コラム

サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記

土門蘭 / 桜林直子

「なんでも言語化する屋」の桜林直子さんと、実力派の作家・土門蘭さんが、心の声をきくこと、他者との関わり合いなどについて、互いに問いかけ答え合う往復書簡です。よりよく生きるヒントが詰まっています。

オススメの1話:心からのサインを無視しつづけると、体が暴動を起こす

MBのおしゃれ人生相談

MB

カリスマファッションバイヤー・MBさんが、ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、なんでもお答えいたします。

オススメの1話:再ブーム中のブーツ・ドクターマーチン、カッコイイけどどう履けばいいの……?

下田美咲の口説き方

下田美咲

我が道を行く下田美咲さんが、恋愛論から育児論まで、ユニークな持論を繰り広げます。

オススメの1話:息子には、私たち夫婦のド新人時代をめちゃくちゃ支えてもらった

下田美咲のあまりにも泥臭い生きざま

下田美咲

「美人で頭が良くて人生イージモード」と思われてきた下田美咲さんが明かす、これまでの泥臭い生きざま。

オススメの1話:勇気を出せない女だった私が、人生変えるために打った作戦

アラフィフ作家の迷走生活

森美樹

小説家の森美樹さんが自分自身の経験を交えながら、性や恋愛について考えていきます。

オススメの1話:同じマッチングサイトに20年居続ける男

初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

恋愛アナリストが、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

オススメの1話:元カレの話をされたら、嫉妬するよりチャンスだと思うべし

サービスが愛だと言うのなら

黒ワイン

一流レストランのサービスから学ぶ、幸せな恋愛のためのコミュニケーション術。

オススメの1話:バーテンダーに学ぶ、わがままを愛情に変える会話術

匿名の街、東京

嘉島唯

若手実力派ライター嘉島唯さんによるエッセイ連載です。東京の街を舞台に、だれの胸の内にもある友人、恋人、家族との思い出を鮮明に映し出します。

オススメの1話:「好き」という気持ちの正体

生きるための実験

みと

希死念慮を抱えていた著者が、自らの手で生活道具をつくったり、きのこや野草を採って食べる楽しさを見つけるうちに、生きる手応えを感じ、自分で自分の生活を作っていくようになるエッセイです。

オススメの1話:山の中をひたすら歩いて抱いた不思議な感覚

在宅ワークの心得 あいうえお

鈴木みき

在宅ワーク歴12年のイラストレーター鈴木みきさんが、ゆるくても役に立つかもしれないセルフマネージメント術をあいうえお形式でお届けします!

オススメの1話:緊急事態宣言みたいな生活を昔からしてた私の、飽きない工夫

エッセイ漫画

ローカル×ローカル

イッテツ

「都市」or「地方」の二極じゃない価値を模索する、ローカルサバイバルマンガ!

オススメの1話:もうすぐ30歳、何もない自分に新しいことができるのか?

ニシハラさんのこと

ニシハラハコ

同僚のニシハラさんのことが気になってしかたがないハルコ。ちょっと変わった2人が織りなす哲学的でユニークなラブストーリー!

オススメの1話:ニシハラさんは、ツルツルがいいですか?

彼女と一緒に住んでるボクが鼻整形した話

ブタ男

20代美容大好き男子が整形するまでの道のりや葛藤を描く実録マンガ。

オススメの1話:ボクの悩みは、顔です。

うちのヤバいだんな

大石さちよ

フレンチのお店で出会った現世における最高峰で最後のイケメンは、ヤバかった—。

オススメの1話:現世で出会える最高峰で最後のイケメンは、きもかった

芸人ですが、このたび人工肛門になりました。

関野四郎(原作) / ふっくらボリサット

芸人歴10年、34歳の小仲巧也さんは、ある日突然の腹痛に襲われて緊急手術を受けることに。涙と笑いの闘病コミックエッセイ!

オススメの1話:そしてぼくは人工肛門になった

メンタルジャングル探検記~ネガティブな自分にかかった呪いを解く!~

ふっくらボリサット

自責の念が強すぎるネガティブ妻が、ハイパーポジティブ夫とメンタル面の体当たりをくり返すことで、生きやすくなっていく、わかりみ2000%のメンタルデトックス列伝です。

オススメの1話:見た目という呪縛(前編)

新ひぐらし日記

日暮えむ

昭和、平成、令和の四十年以上に渡って詳細に付けられた日記を元に、失われたその日常風景をマンガで再現!

オススメの1話:昭和平成令和、過ぎ去った時代に確かに存在した、普通の人たちの普通の生活

イラストレーターだけど農業始めてみた

パウロタスク

今まで全く知らなかった世界に飛びこむ農業レポ漫画!

オススメの1話:イラストレーターの僕が、農業を始めることになったワケ

借金500万マンガ家の、ビンボー脱出作戦

二ノ宮との

数千万円が必要といわれる老後の資金。そのためには投資を始めるべきと聞きますが……投資って、そもそも何なの!? 投資の知識ゼロの漫画家が、ファイナンシャル・ジャーナリストの竹川美奈子さんに聞きました。

オススメの1話:老後の資金作りのため、投資を学んでみた


ご興味のある連載がありましたら、お気軽に info@note.jp までお声がけください。


この連載について

出版社のみなさまへ

cakes編集部

cakesでは、連載を書籍化してくださる出版社さまを大募集中です。ぜひ一度お読みいただき、ご興味がある連載がありましたら、お気軽に(info@note.jp)までお声がけください。

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません