悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

イエス・キリストだってブサイクなのにみんなに慕われていた

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」、そんなことはありません。フォロワー10万超の大人気ツイッターアカウント「上馬キリスト教会」のまじめ担当MAROが皆さんの悩みに対してキリストの言葉・聖書の言葉をもとに答えてみます。今回のお悩みは「ルックスに自信が持てない」です。本連載は書籍「人生に悩んだから聖書に相談してみた」の一部抜粋です。

お悩み:自分のルックスに自信が持てません


自分のルックスに自信のない人って、多いと思います。むしろ自分のルックスに何のコンプレックスもない人のほうが少ないのではないでしょうか。人から「イケメン」や「美人」と言われる人でも、実は意外と「あごが気に入らない」とか「も っと足が長ければ」とか不満を持っているものです。

でも反対に、自分のルックスに好きなところが一つもないという方も少ないかと思います。「目がぱっちりしているのが好き」とか、「この大胸筋は気に入っている」とか。

ならば、気に入らない点を気にするよりも、気に入っている点をもっと推していったらどうでしょうか。クリスチャンはよく「数えてみよ、主の恵み」ということばを口にします。キリスト教のことわざみたいなもので、聖書の「主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな(詩篇 103:2)」ということばに由来しているものです。

さて、ところで。イエス様って絵画や映画なんかではイケメンに描かれることが多いのですけれど、実は聖書には「イエス様がイケメン」だなんてどこにも書かれていません。むしろブサイクだとさえ記されているんです。でも多くの人がイエス様を慕いました。そして、さらに多くの人に今でも慕われています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人生に悩んだから「聖書」に相談してみた

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)
KADOKAWA
2020-09-26

この連載について

初回を読む
悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」「勧誘される」、そんなことはありません。現代人に悩みはつきないけれど、聖書に出てくる人だってみんな悩んでいるし、聖書に答えを求めてい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kamiumach 新刊「人生に悩んだから聖書に相談してみた」中身チラ見せ。 今回は、イエス様はブサイクだったという話。人に慕われるのに「※ただしイケメンに限る」なんてことはないんです。 https://t.co/NAf1eS4Bij 23日前 replyretweetfavorite