ザクっと感想企画書」で差がつく!憧れの企業に対面営業

育児と仕事の両立は無理ゲー? どん底から、夫、息子と出会い夢を叶えて幸せになると思ったら……山あり谷あり光あり、大奮闘フリーランスかーちゃんの赤裸々物語! イラストレーター歴10年のカワグチマサミさんが、何ひとつ予定通りにいかない妊娠・出産・育児と夫の関係に向き合い、試行錯誤しながら「いい感じ」の働き方にたどり着くまで。自分らしく働きたいすべての人へ!

「いつか子どもが生まれたらいい感じで働くフリーランスイラストレーターになりたい」という思いから、カワグチは準備を進めました。

そこで、手軽に営業できる「+電話」の営業法を思いつきます。


しかし、どうしても会って営業したいと思う雑誌がありました。



私は、対面営業をすることを決めました。


その雑誌Sは、母が愛読している主婦向けの本でした。
私も、自然に手にとって読んでいました。




しかし、母は私がイラストレーターになることを良く思っていませんでした。




それは、親心から娘のことを心配して言ったのかもしれません。

だけど当時の私は、自分の夢を母に否定されたことを、とても悲しく思いました。

もし、この雑誌にイラストを描くことができたら…

母が、私のイラストを認めてくれたら…



いや、あの、昔から読んでて愛着のある雑誌だし
純粋に、好きな気持ちもありますよ!

ちょっとだけ、ひねくれた気持ちも相まって…

やる気が満ちました。

そして夫に、東京へ営業に行くことを相談し、




翌日、きもち、ほんのちょっとだけ、掃除をしてから
雑誌Sの編集部に電話をかけました。


PLLLLLLLL

PLLLLLLLL

無事に、第一希望の雑誌Sの編集部にアポを取ることができました!



そこでふと、せっかく東京に行くのだから
雑誌S以外にも売り込みをしようと思い立ちました。

売り込み候補にあった東京の出版社に電話をかけました。

しかし……




電話営業を10社あたりを超えてから、新しい感覚が芽生えました。





テレアポはゲーム感覚でやることにしました。

30社ほど電話して、ようやく2社のSSR、じゃなくてアポがとれました。

結果、日帰りで雑誌Sの編集部を含め、3社に営業することが決まりました。



以前、交流会でクライアントにプレゼンした時のことを思い出しました。
あの経験で学んだことは…

「クライアントの立場に徹底的に立つこと」

出版社の立場になって、どんなアピールをすれば喜ばれるかを考えてみました。



そこで、私が思いついたのは……
この前作った「アピールしやすいポートフォリオ」と「名刺 de ミニポートフォリオ」に加えて

「感想企画書」を作ろうと思いました。

企画書と言っても、目的は企画を通すためのものではないので、簡単なものです。
大切なのは、「気持ちを伝える」こと。

「私は、こんな仕事ができます」「これだけやる気があります」という想いを伝えるための簡単な企画書です。



ポイントはガチで作り込まないこと。

あくまでも、企画を決めるのは出版社のお仕事です。

あまり作り込むと…



ビジネスパートナーになることって、恋愛でお付き合いすることに似ています。
さながら、この「感想企画書」は、ラブレターみたいなものです。

なので、ここはあえて、ふんわりと作りました。

私は、この、お仕事ゲットの三種の神器(「感想企画書」、「アピールしやすいポートフォリオ」と「名刺 de ミニポートフォリオ」)を持って、東京へ向かいました。




ー東京出張、当日ー

その日のスケジュールは、午前に「子ども向け雑誌Rの編集部」、
午後いちで、「主婦向けの雑誌Iの編集部」、

そして最後に営業に行くのが第一希望の「主婦向けの雑誌Aの編集部」でした。


え〜〜

結論を先にいいます。

「子ども向け雑誌Rの編集部」と「主婦向けの雑誌Iの編集部」の営業の結果を

1コマで表しますと……

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
35歳フリーランスかーちゃん ただいい感じに働きたいだけなんだ!

カワグチマサミ

育児と仕事の両立は無理ゲー? どん底から、夫、息子と出会い夢を叶えて幸せになると思ったら……山あり谷あり光あり、大奮闘フリーランスかーちゃんの赤裸々物語! イラストレーター歴10年のカワグチマサミさんが、何ひとつ予定通りにいかない妊娠...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません