こんな姿の神さまもアリなのか? 脱力神さまは見た目が10割⁈

ヘンな形の目利きにして脱力系エッセイの名手が、丸4年かけて日本各地の路傍から超弩級のゆるカワ神仏323体をスカウトした『ニッポン脱力神さま図鑑』。そのゆかいな神さまたちに5月27日よりほぼ毎日、交代でお出ましいただいてきましたが、本日ついに最終回。日本各地からご降臨くださった神さまたち、そして読者の皆さま、どうもありがとうございました。カーテンコールはもちろん、これまでお出ましの神さま総出演です!

「おもしろおかしい」は本気の賛辞です!

 昔から路傍にあるものの色や形が、つまり見た目が気になる。それが何なのかももちろん気になるがまずは見た目である。






この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

こんな姿の神仏もありなのか! 超弩級のゆるカワ323体が史上空前の大集結

この連載について

初回を読む
ニッポン脱力神さま図鑑』の今日の神さま

宮田珠己

こんな姿の神仏もありなのか! ヘンな形の目利きにして脱力系エッセイの名手・宮田珠己が、構想・取材に丸4年をつぎ込み、日本各地の路傍から超弩級のゆるカワ神仏323体をスカウトした『ニッポン脱力神さま図鑑』。コロナのせいで延期となる...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません