大地震で唯一崩れなかった石垣の秘密とは?熊本城築城対談(後編)

歴史作家・伊東潤さんの新作『もっこすの城 熊本築城始末』が9月30日に発売となりました。加藤清正の無理な命令に応えながら、城造りに奔走する「城取り」の一代記を熱く描いた本作。築城に目を向けることで、別の戦国が見えてくる? 伊東さんと、城造りに詳しい千田嘉博・奈良大学教授 / 城郭考古学者)に熊本城のスゴさを語ってもらいました。
(構成:カドブン編集部)

「まじない」から「技術」へ

伊東:戦国時代というのは、英雄豪傑だけの時代ではありません。当然のことですが、農民や商人もいました。武士の集団の中にもスタッフ部門があり、官僚がいて、役人がいて、技術的な仕事に携わる人もいました。

 彼らは全員が全員、立身出世を考えていたわけではなく、それぞれの矜持を持ち、純粋に何かを成し遂げたい、つくり上げたいという、現代のビジネスマンに近いスピリットを持っていた人もいたはずです。

 本作では、そんな名もなき人々を描きたかったのです。だから主役は清正ではなく、若い1人の「城取り」にしたわけです。

千田:『本願寺日記』などの戦国期の史料に、「城ツクリ(城造り)」という肩書きがでてきます。城を造る専門の技術者で、戦国時代の信長が活躍する直前ぐらいから、そういう専門職が明確になってきます。それ以前は、実は城を造るのは技術的なテクニックよりも、陰陽道とか呪術の影響が強かったようです。この日に工事を始めたらよいとか、方角が悪いとか、そういう決め方をしていました。マジカルなことをする人が城作りを担っていたと思われます。戦国時代になるとまじないだけでは回らなくなり、合理的な技術というのが求められてくる、まさに1つの転換期だったのだと思います。

 本作の藤九郎のような人物が、時代の最先端で新しい技術を組み合わせ、今までなかったものをつくっていく時代でした。熊本城はそうした努力の結晶が多々残っている城だと思います。本作は世の中を良くしていこうという技術者の方の心にも響くところがあるのではないでしょうか。

伊東:全くその通りだと思います。日本は製造立国と言われ、建設業も高度な技術を持っているわけですから、そういった技術者へのエールという意味でも、この作品を読んでいただければと思っております。

熊本城写真22020年6月にオープンした特別見学通路。特別見学通路によって、本丸までいつでも見学できるようになった。

清正の石垣は熊本地震でも崩れなかった

千田:熊本城は、清正の理想を実現しようとする職人たちの築城技術が、最高潮に達したまさに記念碑的な城です。清正の後を受け継いだ細川家が最初に入城したときに、熊本城の凄さに驚いているんですよね。さすが清正だと。西南戦争では熊本城の多くの建物が失われましたが、戦後、陸軍も一生懸命に石垣を直しました。絶対にあの城を残していかなければならない、伝えていかなければならないということで、近代以降の軍人にも清正と藤九郎の城造りは感銘を与えたのです。

伊東:石垣といえば、熊本城の天守が載っている石垣は重ね積みで、当時最新の積み方だった算木積みを採用していません。それが残念な点ですが、おそらく時間がなかったのではないかなと思いました。畿内の政治状況によっては、秀頼を迎え入れたいという緊迫した情勢との兼ね合いもあったのでしょうね。

千田:まさにそうだと思います。政治情勢が徳川方に流れていくなかで、清正自身はかなり築城を急いでいたのだと思います。ご指摘の通り、算木積みにしていくと、石を切り出し、加工するということでかなり手間がかかります。急いだ結果、あのような積み方になったのだと思います。

伊東:重ね積みでも、あれだけ重い大天守が載るのには驚きました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
伊東潤×千田嘉博 『もっこすの城 熊本築城始末』刊行記念対談!

千田嘉博 /伊東潤

技術大国ニッポンの礎、ここにあり! 戦国版「プロジェクトX」 築城に命を賭けた職人たちの戦国記

関連記事

関連キーワード

コメント

NurarihyonHig 歴史作家・伊東潤さんの新作『もっこすの城 熊本築城始末』刊行を記念し、伊東さんと、城造りに詳しい千田嘉博・奈良大学教授 / 城郭考古学者)が対談し熊本城のスゴさを語ります。 https://t.co/3cm2I0BgvI https://t.co/IzCkk8HzzU 26日前 replyretweetfavorite