凝縮した旨味がジュワ〜っと染み出る「きのこのかき揚げ」

今回ご紹介するのは、旬のきのこを使ったかき揚げです。サクサクの衣に、噛むときのこの濃縮した味を楽しめます。かき揚げがバラバラになってしまう、衣が重くなってしまうなどの理由をていねいに解説します。

今日はリクエストから『きのこのかき揚げ』をご紹介します。かき揚げは小さく切った具材を衣でまとめ揚げた天ぷらの一種。様々な具材がかき揚げにできますが、きのこのかき揚げは噛むとサクサク+ふんわりした衣の下から溢れ出る濃厚なきのこの味が魅力的です。

天ぷらのメカニズムについてはcakesの『卵の量を控えるだけでお店風の天ぷらに! 〜揚げ物のキホン』という記事で紹介していますが、一筋縄ではいかないのが「かき揚げ」です。実はこのかき揚げ、天ぷらとはいくつかの部分でコツが異なります。今回はそのあたりをじっくり説明してきます。

きのこのかき揚げ

材料(4個分)

しめじ…100g
舞茸…50g(1/2パック)
エリンギ…1本
薄力粉…適量

衣  
 卵黄…1個  
 水…100cc  
 薄力粉…50g(約大さじ4杯)

めんつゆ…140cc(または出汁100cc+しょう油20cc+みりん20ccを鍋で沸かす)
大根おろし…適量


1.フライパンに揚げ油(分量外)を注ぎ、中火で温める。しめじは石づきをとってほぐし、舞茸は手で裂く。エリンギは包丁で薄切りにし、茶碗やボウルなどに4等分する。それぞれに薄力粉小さじ1を加え、全体にまぶす。

2.ボウルで卵黄と水を溶き、薄力粉50gを加えてざっくりと混ぜる。全体に混ざったら1の容器に4等分して注ぎ、衣が全体に行き渡るまで混ぜる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません