ヒロシの海外紀行番組がとてもイイ

今回取り上げるのは、一時は一発屋と揶揄されながらも、今はキャンプ芸人やYouTuberとして活躍しているお笑い芸人のヒロシです。ヒロシの旅番組を見かけた武田砂鉄さん。そこには何が映っていたのでしょうか。

それでも続いているのだから

そういえばこの連載は、サブタイトルに「テレビの中のわだかまり」とあるように、自分が目にしたテレビ番組の中から気になった番組・人物をとりあげる趣旨だった。冷静に振り返ってみると、その趣旨に準じているのは5回に1回くらいのもので、特定のテレビ番組についてしっかりと考え込んだ回は年々少なくなっている。「ワダアキ考」という、連載開始直前に思いついてしまった、薄ら寒い言葉遊びには後悔しかない。この連載がメディアで紹介される時の多くが、「武田さんの連載、ワダアキ考では……」ではなく、「武田さんのcakesの連載では……」などと、わざわざ連載名を外して紹介されているのを確認、この連載タイトルを受け止めようとしない様子を知る。趣旨もタイトルも、自分の思った通りにはいかない。でも、それでも続いているのだから、それでいいではないか。

期待も裏切りも、たいしたことない

今回は珍しく、最近ハマっているテレビ番組について取り上げる。J:COMチャンネルで放送されている『迷宮グルメ 異郷の駅前食堂』だ。J:COMチャンネルで放送されているのは、おそらく2年ほど前の放送回のようだが、現在もBS朝日で放送されている。何より番組のコンセプトがいい。タイトルにもある通り、訪ねるのは海外の大都市やターミナル駅ではなく、ちょっとした駅。東京でいうならば、新宿駅ではなく祖師ヶ谷大蔵駅、池袋駅ではなく清瀬駅、といった感じだろうか。旅人はヒロシ、一人だけ。最近ではYouTuberやキャンプ芸人としても知られるが、群れをなして賑やかに街を歩く番組に慣れている中、そもそも賑やかではない駅前にポツンと取り残される。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

わかりやすさの罪

武田 砂鉄
朝日新聞出版
2020-07-07

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

asuka_ichihama ヒロシの迷宮グルメの記事を初めて見つけて嬉しくなってる。私も大好き。 https://t.co/fCxndRE8wV 9日前 replyretweetfavorite

bsakura2005 #スマートニュース 10日前 replyretweetfavorite

153522 長めの旅先での、この一日失敗したかな〜は後から思い出すと楽しいですよね本当に。それが詰まってる番組だと思います 10日前 replyretweetfavorite

p57iE7DKPnoQZc2 #迷宮グルメ の記事だあ… こういうふうに見る人もいるんだな。 海外の観光スポットじゃない路地裏って見て「いいな」と思っても絶対同じ場所に行けないし同じ人に会えない。そういう意味ではハリーポッターと迷宮グルメって同じ感じ。 https://t.co/IsiaHj2JHE 10日前 replyretweetfavorite