相手との会話でもやっとする瞬間

カメルーン生まれ、関西育ちの星野ルネさんの「笑いあり・涙あり・発見あり」の日常を、1ページ漫画でお届けします! 日本語の会話で、外国人がもやっとすることって何なのでしょうか?

会話の標識


愛スポーツ


勿体なカッター

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
星野ルネのワンショット

星野ルネ

『まんが アフリカ少年が日本で育った結果』で話題を呼んでいる星野ルネさん。カメルーン生まれ関西育ちの星野さんは、その生い立ちを生かした独自の目線でユーモアたっぷりの漫画を描いています。cakesでは、星野さんの発見と驚きのエピソードを...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

WM4mTdavpy74jh0 https://t.co/epTVq3nWCv 3ヶ月前 replyretweetfavorite

henshokuqueen あー、モヤる、モヤる!もっと家族関係がきっちりしている中国語だと日本語では「叔父と伯父」の区別がつかないからモヤると聞いたことある。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

Fox_commet そういえばそうね。 英文だと必ず主語と冠詞があるから、「誰か」と「数」の情報が意図せずとも(?)入ることになるからね。 https://t.co/BJQoQ0CyBN 3ヶ月前 replyretweetfavorite