フェル先生のさわやか人生相談

一人になるのが寂しくて怖くて不安です【405回】

一気に気温が下がり、もの寂しい秋の雰囲気が強まってきました。今回フェル先生の元に届いたのは、一人になることをひどく恐れる女性からのお悩みです。両親の不仲と離婚、叔母の自殺を経て、恋人がいないことへの不安が強まっているという相談者さん。不安の消し方を尋ねる彼女に対して、フェル先生の答えは?

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

誰かに愛されたい、誰かの一番になりたい。

フェル先生こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。私の悩みについて長いですが、お答えいただけますと幸いです。

私は1人になることがとても不安で、怖いです。これは、誰かと常に一緒にいたいということではなく、恋人という存在がいないことです。

私は約6年間、3人の方とお付き合いさせていただきました。別れてから、約一ヶ月後には別の方とお付き合いするというのが大体の流れです。別れを意識しだすと、次に気になる方を探してから別れを切り出していました。

ただ今年の6月に初めて振られるということを経験し、まだ私と付き合ってくださるような方はいないまま9月を迎えてしまいました。

その間、アプリを始めてみたりして5人の方とお食事をしました。その中の2人とは一夜だけ体の関係をもち、それっきりです。行為をした後には、ただ虚しさしか残らなかったです。私は恐らく、割り切った関係などを器用にできる人間ではないことが、とてもよくわかりました。なので、こんな私でも付き合ってくださる方を今は探しています。

ただ最近、ただただ自分のこの1人が寂しくて怖くて不安な感情のためだけに無理やり人を好きになろうとしてるんじゃないかとも考え始めました。

なぜこんなにも、1人が不安で怖いかというと、私は両親が幼い頃に離婚しており、喧嘩をする両親しか思い出せません。母は女手一つで私を育ててくださり感謝はしていますが、父からは愛されていた記憶があまりないです。

また、私が幼い頃からまるで自分の子供のように私を可愛がってくれた叔母夫婦がいました。私はその叔母夫婦のような夫婦を目指そうと思っていたところ、叔父が重度の鬱になり、叔母は「私は一人ぼっちだ」と病んでしまい、自殺をしてしまいました。

とても脆く、人間は結局1人なんだと感じつつも、寂しくて、叔母が自らの命を絶った時の気持ちを考えると、夜な夜な不安で悲しくて泣いてしまいます。

誰かに愛されたくて、誰かの一番になりたいという気持ちがどんどん大きくなり、1人が怖くて不安な気持ちも大きくなっています。

こんなにも恋愛に依存して、自立した気持ちがない自分が恥ずかしくて悲しいです。

この気持ちを消す方法はあるのでしょうか? お答えいただけますと幸いです。

まだまだ不安定な世の中ではありますが、お身体お気を付けてください。

(23歳、女性、OL、梅)

A.今回はこの6年間、男を切らしたことが無いという発展家の女性からのご相談です。23歳で6年間。過去に3人の男性と交際してきた……となると、単純計算で2年毎に彼氏交代ということになりますか。高校から大学、そして就職したばかりのOL1年生となると、こんなもんじゃない?とも思うのですが、ご相談文を読み進むと、どうもそう単純なことでもなさそうです。一問一答でお答えいたしましょう。

フェル先生こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。私の悩みについて長いですが、お答えいただけますと幸いです。
はいどうもこんにちは。ご愛読感謝です。どんなことでもお答えいたしますよ。

私は1人になることがとても不安で、怖いです。これは、誰かと常に一緒にいたいということではなく、恋人という存在がいないことです。
常に恋人がいないと不安であると。若い女性はたいていそうじゃないですか。もう少し恋の場数を踏むと、「かえって一人の方が気がラク」なんていう考えも芽生えて来ますけどね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません