日本赤十字社医療センターの小児保健

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年5月7日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

5月7日

日本赤十字社医療センターの小児保健へ。

かずふみ、H先生と視線を合わせようとしない。

H先生「目を見るようにした方がいい。自分がしたい、やりたいときしか見ようとしない。 よほど訴えたいことでないと目を逸らしがち」

確かに。

普段から、モノのほうに目がいってる。
朝こっちがおはようと言っても目を合わそうとしない。

僕「どうしてバナナでなく、バナと言うのでしょう?」

H先生「こだわりがある?」

続けてH先生「リズムを付けて教えてあげるのはどうか。♪バぁナぁナ、みたいに」

僕「さっきまで泣き喚いてやっと買ってもらったお菓子を、帰宅後隠しても気づかないときがあります」

H先生「それはこの子ぐらいの年齢にはよくあります」

僕「さっきまで騒いでいたのにケロっとするんです」

H先生「それはスペクトラムの特徴」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ooyook ▶︎ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)の症状 ←ほぼ全て自分が当てはまる😇 14日前 replyretweetfavorite