いつもあの場所に曾祖母がいてくれたから

曾祖母との思い出編、第10回は送り迎えの話。えむさんが幼稚園の頃、曾祖母のとしょさんが、毎日欠かさず送り迎えをしてくれたんだそう。帰りはいつもの場所で待っててくれるのが嬉しくて、えむさんはいつも曾祖母めがけて駆け足になるのでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kanatane_ok2 としょさんのお話はとてもいいですね~。あったかい。 あと運動会のプラカードが、うちも一緒だったので、なんだか懐かしいべ。 |日暮えむ@Higurashi_Emu | 23日前 replyretweetfavorite

miya_note おばあちゃんの優しさをすごく感じられるし、絵がほのぼのしててほんとこのまんが好き。 |日暮えむ|新ひぐらし日記 https://t.co/JoL272p7NO 25日前 replyretweetfavorite

koshian_saikoh 確かに、いっぺーがぎらーいてもおらいのがぎがいちばんなりっこいく見える☺️とっても大事でとってもかわいかったんだろうことが伝わってきて、見るといつもしあわせになる〜 26日前 replyretweetfavorite

aida_senko 最初のコマの脚の間に入っている絵とか、こういう光景きっとあったのに忘れてるし、なかなか描いてる漫画とかないよね。 26日前 replyretweetfavorite