バブ夫、無生物に魂を吹き込む#9

アイドル大好きのバブ夫。
好きすぎるために、ロス対策もすごすぎる!
2話目は、飼い猫の溺愛物語。
愛が深すぎるゆえの夢想・・・? バブビジョン、おかしすぎる~。

推しが冷蔵庫・・・?

推しがオーディション番組で落ちてしまい、新しく歌い踊る姿を見ることが出来なくなり悲しみに心震わせております。
我が息子のように(こんなイケメンな息子はおらんけど)かわいい! 今日も素敵だよ!! と応援してきたので喪失感で心にぽっかりと穴が。

アイドル好きなバブ夫はこんな道は何度も辿ってきたらしく、想像もよらない画期的な喪失感対処法を教えてくれました。
「そこらへんに転がっている推しと身長が同じくらいの家具を、推しと思いこめ!」 ということで、IKEAで買った激安棚とPanasonicの冷蔵庫にアイドルとしての命が吹き込まれました。

まさか、てちもケイくんも自分が千葉の片田舎で棚や冷蔵庫として活躍しているなんて思いもよらないでしょう。

文字に起こすとヤバさが際立ちますね!!

同類と思われると困るので、バブ夫の前ではもう喪失感の話はあまりしないでおこうと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

大盛のぞみ既刊本! どクズ彼氏列伝、ラブホの清掃バイト、昔の痛いファッションetc…ほっこり下品な闇歴史、大幅加筆修正&新ネタも収録!

この連載について

初回を読む
うちのバブ夫は様子がおかしい

大盛のぞみ

漫画家・大盛のぞみさんの夫は体重90~100キロの巨漢にかかわらず、かわいいもの、キラキラものが大好き。赤ちゃん返りが激しく、現在も進行中。心は思春期女子ですが、行動は爺さんかおばさんなのか、はたまたおっさんか? そんなバブちゃん夫の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ringoanejico 大盛さんもケイ推しだったのね… https://t.co/QlIrU8i6M7 28日前 replyretweetfavorite

boooon1107 @taieikitai @minmin33334444 これみて2人が思い浮かんだヨ https://t.co/blhsj2qhxL 28日前 replyretweetfavorite