二階俊博幹事長が不機嫌そうにしている

菅義偉新首相の誕生に暗躍したとも言われる、自民党の二階俊博幹事長。いつも不機嫌そうにマスコミに対応する二階俊博から、政治家と人柄について、武田砂鉄さんが考察します。

「入閣待機組」というカテゴリ

この数週間、ニュース番組を見ていると、人事に興奮する多くのオッサン政治家とわずかな女性政治家が目に入る。政界には「入閣待機組」という、とても恥ずかしいカテゴリがあり、優先順位の低い省庁にそれらの人物が何人か割り当てられるのが通例となっている。入閣待機組がいきなり組織のトップとしてやってくる省庁の人たちって、どんな気持ちがするのだろう。

もし、自分の会社員時代、「あっ、そうそう、今日から社長になる人なんだけど、これといって実績はない人なんだけど、でもね、キャリアはとっても長くって、なにかしらのポジションを与えないとマズイらしいんで、ヨロシクどうぞ」と言われたら、部署や立場を越えて社内で愚痴り合い、「バカも休み休み言え」くらいの言葉が飛び交っただろう。その手のことを休み休み言わない世界だとしたら、もしかしてバカなのだろうか、なんて思う。

人柄は詐欺を超える
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

わかりやすさの罪

武田 砂鉄
朝日新聞出版
2020-07-07

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ActSludge ■③無《責任政党》は〝人材の宝庫〟(https://t.co/gVV0h360pb) 【ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜 武田砂鉄 27日前 replyretweetfavorite

ActSludge ■②無《責任政党》は〝人材の宝庫〟 【ワダアキ考 〜…〜 武田砂鉄 27日前 replyretweetfavorite

torachan55 虎視眈々…。★ #スマートニュース 27日前 replyretweetfavorite

ecorsal #スマートニュース 27日前 replyretweetfavorite