ウチの旦那は服が似合わない?異性間コーディネートの難しさについて

今回は異性がコーディネートしたファッションが同性から見るとしっくりこない理由について、MBさんが解説します。また、コーディネートするときによく言われる「似合わない」の誤解とは?

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。

Q. ペンネーム:Robinfood

お疲れさまです!
いつもメルマガ楽しく読んでます。

最近、MBさんもいろんなTVでご活躍を拝見しています。

質問なのですが、よくTVで(主にモデル業を中心とした)女性タレントが、男性の服をおしゃれにしよう、という企画をたまにみます。
大抵、普段のファッションがダサい若手芸人が選ばれて、一緒に洋服屋に行ってコーディネートをされるわけですが、出来上がりのコーディネートがどうも男性目線だとしっくりきません。

もちろんTVなので、多少派手な色を使ったり、あえてカジュアルすぎるものを着せたりしているかとは思うのですが、女性が男性をコーディネートするのは難しいのでしょうか。

ずっと原因を考えているのですが、うまく言語化できません。お答えいただけますと幸いです。

ありがとうございます。このへんかなり誤解があるので、この機会に整理して説明します。

モノは良いけど似合わない

まず、

女性が男性のコーディネートをする
男性が女性のコーディネートをする

どちらでも構いませんが、異性間のコーディネートは大概失敗します。特に一緒に買い物に行った時に意見を参考にするのは結構リスキーです。もちろん的確なアドバイスをされる方も少なくはないでしょうが、大概は「こんなはずじゃなかったのに」と後悔するでしょう。

よくあるのは、夫婦で買い物に行き、妻が「アナタ、こういうかわいいの着ると良いわよ」とアイテムを選んで、いざ試着させてみると「……なんか違うわ。アナタこれ似合わないのね」「やっぱり夫の体型が悪いからダメなんだわ」などと「モノは良いけど似合わない”」という答えに帰結されるパターン。

「似合わない」は誤解であることがほとんど
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mblabo_info  | MBのおしゃれ人生相談 https://t.co/R28Afi0IDQ 9日前 replyretweetfavorite