サンドイッチひと筋34年ー立川・デリシャス

ケトルVol.05は、「パン屋」特集!本当の営業時間は朝6時。だけど、たいがい5時半にはお店を開けている立川の超早起きなサンドイッチ屋さん「デリシャス」をご紹介します。

本当の営業時間は朝6時からですが、たいがい5時半にはお店を開けているという、立川の超早起きなサンドイッチ屋さん、デリシャス。19歳からサンドイッチを作り続けて34年。53歳のご主人、清水康雄さんが奥様と一緒に切り盛りしています。

サンドイッチを作りすぎた手からはいつもパンの匂い


五日市街道と並走する、立川のすずかけ通りに対面式の小さな店を構えるデリシャス。もとは縫製屋の息子という清水さんが、まったく業種の違うサンドイッチ屋を始めたのは、こんなワケ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
朝から開いてるパン屋が大好き!

ケトル

ケトルVol.05は、「パン屋」特集! 「朝から開いてるパン屋が大好き」をテーマに、 東京・京都・福岡・千葉・岩手にあるパン屋さんをご紹介します。 「食パンの歴史」「バターの正しい塗り方」などの小ネタもたっぷり。 朝7時から開...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード