嵐山「琴ヶ瀬茶屋」 ― 時間の流れと一体化する酒

東京で生まれ育ち、数年前に大阪に転居したライターのスズキナオさんが、大阪をはじめとする味わい深く個性豊かな酒場の数々や酒にまつわるエピソードなどを通じて関西の土地や文化と出会う。『深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと』も話題の”ウェブライターの真打ち”が満を持して「酒と関西」に向き合います!今回は京都の天国酒場をご紹介。(水曜・土曜更新)

「たぬきや」という天国酒場

京都・嵐山、保津川のほとりにある「琴ヶ瀬茶屋」に初めて行ったのは2015年6月のことだった。大阪に引っ越してきて1年ほどが経った頃だ。

 その数年前、東京で会社勤めをしていた私は、パソコンに向かって仕事している風を装いつつ、酒場情報を検索してばかりいた。気になる店をみつけてはメモ帳ファイルにストックして行き、仕事帰りに訪ね歩くのが楽しみだった。

 ある日、あれこれ検索して見つけたブログで多摩川沿いの「たぬきや」という川茶屋のことが紹介されていて、ピンとくるものがあった。居酒屋という言葉が当てはまる店ではない。川のほとりの売店という感じ。ピシッと張り詰めたような緊張感の漂う老舗酒場も好きだけど、川べりで風を浴び、日が暮れていくのを感じながら飲む酒もまたうまそうだ。そう思い、飲み仲間のパリッコさんを誘ってその「たぬきや」に出かけた。会社の半休を取って、昼下がりから日が暮れるまでそこで飲んだ時間の満ち足りた感覚は今も色あせない。自分が求めているのは希少価値のある料理や酒よりも、オープンエアーな空間で心地よく酔う時間なのだと確信した。

 それから、東京に住んでいるうちも、大阪に越してからも、何度となく「たぬきや」に通った。行くたびに素晴らしい時間を過ごし、「次はいつ来られるだろう……」と後ろ髪を引かれながら帰路につく。東京にいた頃ならまだしも、大阪から行くとなるとどうしてもそんなに頻繁にというわけにはいかない。それが悔しくて、「たぬきや」で過ごすような時間を味わえる場所が関西にないかと探していたのが「琴ヶ瀬茶屋」を知るきっかけになった。

 検索を繰り返しているうちに「琴ヶ瀬茶屋」について触れているサイトを見つけたのだが、川の近くで飲める場所であるらしいことがなんとなくわかる小さな画像と、対岸からボートを漕いでそこに行くことができるという情報ぐらいしか手掛かりはなかった。しかし、こういう風に限られた情報しか現れない店こそ自分が行きたい場所であることが多い。いい予感を信じて出かけることにした。

 嵐山には以前にも来たことがあった。お寺をめぐったり竹林を歩いたり、観光客として訪れたことが何度かある。高校の修学旅行でも来たな。しかし、「酒を飲もう」と思って嵐山に来たのは初めてだった。

 渡月橋を渡り、保津川沿いを上流に向かって歩く。渡月橋の周辺こそ観光客で賑わっているが、そこを外れると途端に静かな雰囲気になる。「この先にはもう何もないか」と思った少し先の川岸に黄色いボートが二艘置かれているのが目に入った。立札が脇にあって、「向岸の茶店にお越しのお客様はこの黄色のボートをご利用下さい 嵐山 琴ヶ瀬茶屋」と書いてある。やっぱり本当に自分でボートを漕いで行くのらしい。

 思い切ってボートに乗ったはいいが、オールが水面にパチャパチャ当たるだけで一向に進んでいかない。それもそのはず、手漕ぎボートの進行方向が漕ぎ手の背面側であることすら知らず、私は逆向きに座ってしまっていたのだった。オロオロしていると対岸からエンジンを積んだボートがスーッとやってきて、「座る向き、逆ー!」と大声でこちらに指示してくれた。それからもかなり悪戦苦闘したが、お店の方が長い棒を使ってボートを引き寄せてくれたおかげでなんとか向こう岸にたどり着いた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
関西酒場のろのろ日記

スズキナオ

東京で生まれ育ち、数年前に大阪に転居したライターのスズキナオさんが、大阪をはじめとする味わい深く個性豊かな酒場の数々や酒にまつわるエピソードなどを通じて関西の土地や文化と出会う。『深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと』も話題...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tylg291 https://t.co/E6tRX24z3A 3ヶ月前 replyretweetfavorite

chiruko_t 遠くから気になって眺めていたお店や。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

ymkkym こういう京都もえええなぁ。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

ksw_ngn 川沿いの風情と涼みが伝わってくる。好きな人だけが辿り着ける隠れ家のような場所。ここでゆっくりビールを飲みたい。 3ヶ月前 replyretweetfavorite