長男の通園バックの中で起きた事件

家庭内で勃発した小さな事件をコミカルに綴るこの連載。今回は、子どもたちが幼稚園に通うようになった頃のお話です。cakesクリエイターコンテスト2020の入選者の元屋みやさんによる、ユーモラスな家族エッセイ!

私はいつもお弁当の「フタ」に悩まされていた。

子どもたちが幼稚園に通うようになってからのことだ。

幼稚園に入ると給食の日とお弁当の日がある。

長男は給食よりもお弁当の方が好きだった。

お弁当をナフキンで包み、カトラリーを入れる。長男はとにかく不器用だったのでナフキンで包むときも開けやすいようにしてあげていた。箸もうまく使えなかったからフォークとスプーンは必須だった。

そのこと自体は特に問題ない。悩まされていたのは長男がお弁当を食べ終えたあとのことだ。そのお弁当のフタに常に悩まされていた。

なぜなら、長男は食べ終わったあと、なぜだかお弁当のフタをしめず、箸やスプーンやフォークをケースにしまわずにカバンに入れてくるのだ。申し訳なさ程度にナフキンでぐちゃぐちゃに包んではある。でもフタは乗っているだけだし、カトラリーはグチャグチャだった。

4歳児男子がカバンに入れて背負ったあとどうなるか目に見えているよね。もうカバンの中でシェイクシェイクだよ。

綺麗に全部食べたときはまだいい。

嫌いなものが残っていたときが一大事で、カバンの中が地獄絵図になっているのだ。

長男は話したいことだけ話す一方通行のおしゃべり魔人で、私の話なんて全然まともに聞いてくれない子だった。「お弁当箱のフタなんでしめてないの?」と聞いても「わかんない!!」と元気よく返ってくるだけだった。

男子だし、子どもってこんなもんなのかな?と諦めの境地で1年を過ごした。

長男が入園した翌年に、次男が年少さんで入園した。2人分のお弁当を作ることになった。

ここで驚愕の事実を知る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
へんてこ家族のおもしろ事件簿

元屋みや

cakesクリエイターコンテスト2020の入選者、元屋みやさんが、家庭内で勃発した小さな事件をユーモラスに綴ります! ホラー大好きマイペースな夫、独特な発言をするおっとり長男、繊細で怖がりな次男に囲まれて暮らす元屋さん。個性的な家族相...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

minamiashimito 悲劇でしかないのによくこんな面白そうに書けるなあ〜 ▼ https://t.co/SwBYy7QdsO 29日前 replyretweetfavorite

chichukai_csb 読んでる間じゅうニヤニヤしてしまいましたよ。 そして大事なことは、みやさんがちゃんと2回言ってくれます。 29日前 replyretweetfavorite

miya_note cakes連載「へんてこ家族のおもしろ事件簿」更新しました! 幼稚園男児に悩まされる母の話です。 29日前 replyretweetfavorite