嫌な人のことで、頭がいっぱいになる時って

Twitterで累計50万以上RTされ共感の嵐! SNS、会社、友達…、いつも誰かのことを考えて、悩んだり、傷ついたり、嫌な気持ちがグルグルしていませんか? どんなに嫌なあいつのことを考えても相手は変えられないけれど、少しだけ自分の考え方を変えてみたら…? ここにいない誰かからココロを守る「考え方」のヒントを、話題の書籍『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』よりご紹介します。(毎週土曜更新)

人間関係のモヤモヤ20

嫌な人への怒りがおさまらない

トラブルがあった時は、きちんと相手に気持ちを伝え、その都度解決していくのが一番ですが、人生ではそうもいかない時があります。

社会的立場で逆らえない人だったり、怒ると暴力を振るうタイプの人だったり。

私はそういった人のことは、できるだけ早く忘れてしまうことにしています。 問題の直接の解決にはなりませんが、まずは心の平穏を保たないと、自分が壊れてしまうからです。

怒りを抱えている時って、自分の頭の中では相手と戦っているイメージなのですが、実際はシャドーボクシングで自分だけが頭の中で架空の相手と戦っています。

しかも、自分にとって一番嫌な姿で思い出すので、傷つけられた言葉を何度も思い出したり、本来そんなに強くない相手だったのに、ものすごい強敵になってたり。 そして大抵は、実際よりも嫌なやつになっています。

そうやって怒りをためこむうちに、仕返ししたい気持ちになったり、同じ目にあわせたいと思ったり、罰が当たればいいのに…とか、こうなるともう呪いです。

人を呪わば穴二つといいますが…はけ口のない怒りは、やがて、そういうことを考える自分に戻ってきます。

人の不幸を願ったことに対して罪悪感を抱いたり、やり返せないタイプの人は、人より自分を責めてしまうことが多い気がします。

仮に相手に同じことをやり返せたとしても、心底スッキリはしないと思います。 なぜって、それは自分が嫌だったはずの嫌なやつそのものだから。今まで憎んで恨んでしまった分、今度は自分にそれが返ってくると思うと、とても怖くなると思います。

嫌なやつのために、自分を傷つけたり、同じように嫌なやつになる必要はありません。 だから嫌いな人のことは、できるだけ早く忘れてしまうのが良いと思います。

どうやって忘れるかは人それぞれですが、私の場合は許してしまうことが多いです。 色々試したのですが、それ以外のどの方法をとっても、心のモヤモヤが晴れませんでした。

もちろん、嫌な相手を許すことには、抵抗もあると思います。

でも、まず逃げるために、相手を許す自分を許すと思うと、少し気楽かもしれません。

相手のためでなく、誰のためでもない、自分のために。


まとめ:嫌な人のことは、自分のために忘れる


人間関係のモヤモヤ21

嫌な人のことをずっと考えてしまう

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

Jam

Twitterで累計50万以上RTされ、共感の声続々! SNS、会社、友達…、いつも誰かのことを考えて、悩んだり、傷ついたり、嫌な気持ちがグルグルしていませんか? どんなに嫌なあいつのことを考えても相手は変えられないけれど、ちょっ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sanctuarybook 『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』 cakesで新しい記事がアップされました! 『』 https://t.co/TxzNnLbRni 人間関係のもやもやって、 半分以上は自分の… https://t.co/TBpnpBBCqH 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

restart20141201 |Jam @jam_filter |多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 https://t.co/AFNefDQquL 約1ヶ月前 replyretweetfavorite