大阪酒日記5 新神戸~京都~日本橋~新今宮~新開地~中津~西中島南方

東京で生まれ育ち、数年前に大阪に転居したライターのスズキナオさんが、大阪をはじめとする味わい深く個性豊かな酒場の数々や酒にまつわるエピソードなどを通じて関西の土地や文化と出会う。『深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと』も話題の”ウェブライターの真打ち”が満を持して「酒と関西」に向き合います!酒日記の第5弾は大阪を飛び出し、神戸や京都など飲み歩きます

ある日。

マンガ家のRさんと、Rさんの紹介で先日京都で一緒に飲んだKさん、そしてシカクの常連Yさんと私の計4人で新神戸・布引の滝の「おんたき茶屋」で飲む約束。何度も行っている「おんたき茶屋」だが、事前に予約すると「ミニ会席」というのを出してくれるそうで、ずっと気になっていた。今日はちゃんと予約してある。一人1200円という価格で色々出してくれるという。

13時半に新神戸駅改札に集合し、駅裏手の急こう配をふらふらと登る。いつ来ても「こんなに急だったっけ?」と思う。息が切れる。

お店にたどり着き、名前を告げると奥の特等席に通される。「ミニ会席」は一品ずつ時間をかけて作ってくれるようで、刺身や天ぷらや小鉢もろもろ、お蕎麦、最後にはご飯も出てくる。これで1200円とはすごいサービス。瓶ビールや日本酒を飲みつつそれをゆっくり味わう。各地のうなぎの食べ方に詳しいRさんのお話を聞きつつ、たまに外の緑に目をやって、なんと優雅なひとときだろうか。時間を忘れる。

しかし、本当に時間を忘れていて、時計を見て驚いた。家の用事で16時半には新神戸駅から電車に乗らなければならないのだが、もう16時近いではないか。さっきまで14時だったはずなのだが……。もう少し飲んでいくという三人を残し、一人だけ大急ぎで下山。こんな寂しい気持ち、久々だ。

ある日。

東京から京都に旅行に来ていたKさんと、夕方に新幹線に乗って帰る時間まで飲もうという約束。11時頃に家を出て、天神橋筋六丁目駅から阪急で河原町駅へ向かう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
関西酒場のろのろ日記

スズキナオ

東京で生まれ育ち、数年前に大阪に転居したライターのスズキナオさんが、大阪をはじめとする味わい深く個性豊かな酒場の数々や酒にまつわるエピソードなどを通じて関西の土地や文化と出会う。『深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと』も話題...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san 怒濤のように飲みまくっている。だらだらとおいしそう。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite