シャツの胸ポケットはあるのが正しい?無いのが正しい?

今回は、シャツの胸ポケットの有無について。胸ポケットの正統性を、シャツの起源から考えます。

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。

Q. ペンネーム:さぶまりん

MBさんいつもファッションについての有益な情報をありがとうございます!

今回、シャツの胸ポケットについてお聞きしたいことがあります。
胸ポケットはないのがベターであり正規の形ではありますがビジネスシーンとカジュアルシーンでの胸ポケットの有無についてMBさんの意見をお聞きしたいです。最近はビジネスカジュアルなどでシャツスタイルが増えてきましたがそのところについてもお話しいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。 一般的にフォーマルシャツは胸ポケットがないものの方が多いですよね。ヨーロッパでは、シャツはインナーウェアであり下着に近いものでした。外に着るアウターにはポケットがあって然るべきですが、中に着る肌着にポケットは必要ないですよね? アンダーウェアにポケットが必要な人はいないはずです。なので、本来ドレスシャツはポケットがない状態の方が正統ではあります。

余談ですが、 上記の「シャツは元々下着であった」という話をご存知の方は比較的多いと思いますが、実はシャツの「ラウンドカットの裾」もこの下着の名残なのです。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mblabo_info 洋服のデザインのルーツもメルマガでは丁寧に解説しています! https://t.co/oUbvH5DGpS 2年弱前 replyretweetfavorite