俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

あまちゃん』ヒットで再燃する昭和歌謡バーの深遠なる世界

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 ’80年代アイドル、橋幸夫、そしてクレイジーキャッツをイメージした賑やかなオープニング曲—大ヒットのNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の魅力の一つにあげられるのが、懐かしの昭和歌謡をモチーフにしているところ。「当時はこんな曲が流行っておりました」という宮本信子のナレーションに合わせて’80年代アイドルソングの映像が流れるたびに、音楽番組に夢中だった10代の頃を思い出して琴線がかき鳴らされる。

 てなわけで今宵は、『あまちゃん』的な昭和歌謡の世界を満喫できる、夜の名店に足を運んでみた。

昭和のヒット曲をギャルが歌い上げる

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード