俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

繁華街を避けて日暮里の駅前でチアガールに元気をもらった夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 コロナとのいたちごっこが続き、憂鬱な気分は当分晴れそうもない。

 繁華街には近寄れそうもなく、もっぱら郊外のバーでひとり寂しく飲んでいるマエザワです。ツイッター上には前澤友作氏をはじめ、お金(10万円)を配ることで「みんなを元気に!」と疲れた人たちを応援しようという取り組みも見られるが、現実的には当たることなんて遠い夢の話……。

 落ち込んでいると、夜遊びツウの知人から「日暮里のガールズバーはコスパ良く元気になれる」との情報が。

 そこで、もっと身近で元気をもらうべく、日暮里駅までやってきたのである。駅の東口から出て徒歩数十秒。飲み屋街の手前にある雑居ビルに入った。

疲れた男の心を癒やしてくれる……

 訪れたのは、「CheerGirl’sBar Cheetah’s」という店。

写真左から、みどりさん、ななせさん、ゆうこさん、りんかさん、ゆかさん。
キャストはカラフルなチアガール姿でテンション高め

 足を踏み入れた瞬間に「いらっしゃいませ~!」と黄色い声が響く。カラフルなユニフォーム姿のチアガールたちのお出迎えだ。みんなテンション高め!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード