野菜のすりおろしを絡めて食べる、ガスパチョ風トマトそうめん

夏に多く食べる「そうめん」ですが、ワンパターンで変化をつけたいと感じている人も多いのではないでしょうか。今日ご紹介するのは、野菜をすりおろすだけでソースが完成する、手軽なトマトそうめんです。簡単でおいしいので、ぜひお試しください!

夏においしいそうめん。食べるときに束を噛んでいるような独特の食感は、コシの強さと麺の細さに理由があります。そうめんは糸をよるように成形するため、コシが強い構造になるのですが、麺が細いことにはどんなメリットがあるのでしょうか?

麺は細いほどめんつゆがよく絡むという特徴があります。今回はその性質を利用して、野菜のすりおろしを絡めて食べるパスタ感覚の料理です。

トマトそうめん

材料(2人前)

そうめん…150g
梅干し…2個
トマト…1個
きゅうり…1/2本
にんにく…1/2片
醤油…大さじ1(薄口醤油を使うと色がきれいに仕上がる)
オリーブオイル…大さじ½
タバスコ…好みで
バジル…好みで


1.トマト、きゅうり、にんにくはおろし金でおろし、薄口醤油とオリーブオイルで味をつける。混ぜすぎると色が悪くなるので、ざっくりとかき混ぜるだけでOK。好みでタバスコで辛味をつける。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sendaitribune 樋口さん@naoya_foodlab のトマト素麺を真似てみました。あと一歩。https://t.co/XC4z6vJC25 https://t.co/ZMVnUysZxa 2ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san トマトをすり下ろすって考えてみなかった。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

yestarina 世の中そうそう絶対なことはないが、これは絶対にうまい。薄口醤油もバジルもないけど絶対になんとかなるし、なんなら今そうめんも切らしているがこれは絶対にやる。 https://t.co/Qw55wYGuLM 2ヶ月前 replyretweetfavorite

lungi7712 美味しそう!お昼に作ろうかと思ったら、トマトなかった…(明日、買いに行ってきます) 2ヶ月前 replyretweetfavorite