バテた体でもどんどん野菜が食べられる「ぷちぷちもち麦の夏野菜サラダ」

食欲がなくなるこの季節。この連載でも、食べやすい麺類などを紹介することが多いのですが、今回はもち麦を使ったレシピ。食欲を誘う香りと塩気、野菜たっぷりで栄養満点のこのレシピ、ぜひお試しください。

cakes読者のみなさま、こんにちは。

つるんと食べられる麺の出番が多くなる。これ、毎年お約束の真夏あるある。素麺、うどん、蕎麦、中華麺、パスタ、そしてまた素麺。冷たくしたりピリ辛にしたり、混ぜたり和えたり炒めたりとそれなりに楽しむけど、やっぱり8月も後半になってくると麺自体に飽きてくる。かといって、こうも暑いと、白いご飯を食べる気にもあまりなれない。パンでもないしなあ。あーもう、何を食べたいのか自分でもよく分からない。

そんなとき、たとえばもち麦なんてどうでしょう。大麦の1種で、茹でるともっちりぷちぷちとした食感になるから、お米よりも軽くて食べやすい。食物繊維が白米の約20倍、水溶性食物繊維β-グルカンが腸内の善玉菌のえさとなるので腸内環境も整えてくれる。マグネシウムやカリウム、亜鉛や鉄などのミネラルも含まれていて栄養豊富。しかも低カロリー。小さなつぶつぶ、結構頼もしい。細かく刻んだ夏野菜と、しらすやハムなど塩味のあるたんぱく質を合わせ、すだちやなど旬の柑橘の酸をたっぷり加えれば、いろんな食感が楽しめる、食べ応えのある呑めるサラダになります。

えー、サラダじゃちょっとって思った人。まあまあそうおっしゃらずに。もち麦は茹でるとそれなりにボリューム感が出るので、ほおばってかんでいるうちに満腹中枢が刺激され、程よい満足感が得られます。麺料理続きだと、いつのまにか“かむ”ことを忘れてしまいがいですが、もち麦の粒をもぐもぐかんでいると、あごの運動のリハビリにもなります。なにより、食感の違いをかみしめる楽しさがあるサラダで、食べ終わるころにはなんとなく頭がすっきりする気がします。

ということで、「ぷちぷちもち麦の夏野菜サラダ」です。

合わせるのはもちろん、ポルトガルのヴィーニョヴェルデ。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「プチプチもち麦の夏野菜サラダ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

TKKadanny もち麦と「キンタ・ダ・アヴェレーダ 2017」を今すぐ調達しに行きたくなる: 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

uni_uni222 たったひとつだけ納得いかないのは夏バテで食欲がなくなるというところかなww 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

miwachan_info ああ、これ。 私の行ったことある西欧では概ねどこにでも似たものがあって。 酷暑で食欲なくても喉を通るし、豆が入ってたら総合栄養食みたいなものだし、しかも安い(4ユーロは超えないと思う)。 旅費がかさむ夏の西欧遠征の友。 https://t.co/HdFjOEbSNl 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

saoribada うだる暑さの日々。麺に飽きたらもち麦の出番。夏野菜を細かく刻み、しらすを加え、すだちをたっぷり絞る。食感の違いを面白がってよくかんでいると、食べ終わるころには頭がすっきり。 https://t.co/cLHVS8Jo5c 約2ヶ月前 replyretweetfavorite