青ネギ、みょうが、大葉。薬味どっさり、うまみたっぷりチキンスープ

酷暑が続くなか、火を使わずに簡単につくれる、おいしいスープをご紹介します。鶏肉を塩と水と麦茶と一緒にレンジにかけるだけで、おどろくほど深い味わいのスープができあがります。ふんだんに使った薬味とベストマッチな一皿です。

スープはレンジで簡単に。麦茶をだしに使うのがコツ

長い梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑。キッチンに立ちたくない!火を使いたくない!という方のためにレンジで作る冷やしスープをお届けします。鶏肉でシンプルなスープを作って、夏ならではの薬味をたっぷりとのせます。

麦茶をだしがわりに使って、麦茶の持つうまみとスモーキーな香りを利用しますが、不思議なことに実際に食べてみるとそこまで麦茶の味はしません。レンジの場合、鍋で煮込んだスープの味わいが出にくいのですが、こうしてうまみを重ねることで、シンプルな材料でも想像以上の複雑さになります。

薬味は青ネギ、みょうが、大葉と、夏の代表的な香味野菜を使いましたが、このほかにも様々な薬味があると思います。それらも合わせてご紹介します。そうめんやうどんなど、夏の冷やし麺の参考にもなるはず。万能に使えるスープです。


薬味どっさりチキンスープ

材料(2人分) 所要時間10分 ※冷やす時間はのぞく

鶏もも肉 1/2枚(150g)
薬味ミックス
 青ネギ 1/2束
 大葉 5枚
 みょうが 3個
塩 小さじ1
水 200mL
麦茶 300mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pato22714 https://t.co/Fv9vhfpn5C 3日前 replyretweetfavorite

hiramotok 麦茶をだしに使うとは斬新! 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

akanosaka_23 なんか今週は生きてくためのいろんなゲージが低めなので夜は有賀薫さんの麦茶チキンスープ作ってのんびり小説読む。のんべんだらりと美味しいものを食べる。 https://t.co/mrL6TvmYRn 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

liliy_lua ・レッスン 誰かつくって!!! https://t.co/tUeDrIrnTg 約1ヶ月前 replyretweetfavorite