結婚指輪をなくした」と夫に言ったら「俺も」と言われた

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。飾らず、自然体でおおらかな性格の彼女の日常を切り取ったエッセイが大好評連載中! Twitter Instagram  @yokonama280

「気づいたらない!」大事なものをなくしてしまった経験、誰でも一度はありますよね。ご主人が「結婚指輪」よりもショックを受けた、なくしものとは?

私たち夫婦が忘れ物をよくする話

は一度書きましたが、題名にあるように実は結婚指輪もなくしています。

しかも二人とも・・・。

前に書いたときは、結婚指輪をなくした事を忘れていました。

先日ママ友と話していたら、

「今年結婚25年だから何を買ってもらおうかなぁ。」

と先輩ママが仰っていて、

「そうなんですか。すごいですねー。いいなぁ・・・ん?うちも来年やん!

と、なりました。

危ない危ない!銀婚式を忘れるところでした!

そういえば結婚10年目もだいぶ後から、

「あれ?過ぎてるやん!」

ってなった気がします。

結婚記念日も毎年忘れがちで、

「あれ?過ぎてる?!ハワイで式挙げたから、ハワイ時間なのか日本時間なのか、わからんくなるわ!」

「そうやんなぁ。しかも式挙げた日なんか婚姻届けを出した日なんかわからんし。」

「それは自由に決めるんちゃう?

「そういうもんかな。」

「そうちゃう?知らんけど。」(出たー!伝家の宝刀、知らんけど)

「何回すんねん!この会話。」

「まぁいいか。」

と、毎年曖昧なまま終わってしまっています24歳、ハワイの教会にて。仕事の写真ではありません。

そんな私たちですが、結婚5年目くらいでしょうか・・・。

仕事柄、夫婦共に職場では指輪を外すことが当たり前で、その都度、私は化粧ポーチに入れたり、アクセサリーケースに入れたり、そういうものを持ってくるのを忘れた時はメイクルームのテーブルの上にティッシュを1枚広げてその上に置いたりしていました。

でもそれすらめんどくさい時は着て来た上着のポケットに入れたり、ひどい時はジーンズのポケットに入れたりして・・・

そんなことを繰り返しているうちに、

「あれ?そういえば結婚指輪、最近見てないなぁ・・・私。」

という日が来て、それでも(そのうち出てくるやろ)と、のんびりしてたら、ひと月くらい全くお目にかかれなくなったので、さすがにバックの底とかしばらく着なかった上着の内ポケットとかを探し始めて更に1週間くらい経って、いよいよ、

「うわ!マジでない!」

となって、

「こーれーはーまずい!怒られるな・・・。」

と、ビクビクしながら夫に

「実は・・・結婚指輪をなくしてしまいました。ごめんなさい。」

と告白したら、

「え?!そうなん?そういえば・・・俺もないわ。

とあっさり返されてしまいました。

「え—!?そうなん?いつから?どこで?」

と、責める権利が一切ないのにびっくりし過ぎて質問攻めにする私。

「知らん。まあしょっちゅう外すしなぁ、しゃあないか。

と悪びれもせず言われ、

「・・・そ、そうやね、まぁいいか。

と、この会話もあっさり終わってしまいました。

その後、夫のは私が家の中で発見したのですが、自分のは見つからないままで・・・でも結婚してるのに結婚指輪をしてないのがモテたいの?みたいに思われたら嫌やしと、自分好みのそれっぽい指輪を自分で買って、それ以来つけています。

ちなみに夫のは家にしまったままです。

なぜ急にこんなことを思い出したかというと、夫がつい先日、

「小銭入れ」をどこかで落として来る

という出来事があったからです。

「うわ!銀行かな・・・それやったら週明けまで確認できひんなあ。」

「何が入ってたん?」

「小銭とタリーズのカード。」

「それ自体はええやつなん?」

「うーん、ポールスミス。」

「え?私があげたかな。」

「覚えてない。」

「私も覚えてない。」

「何色?」

「紫みたいな・・・。」

「紫は私は買わへんと思うから、わからんわ。」

「それはええねんけど、タリーズのカードが入ってたからなぁ。」

「めっちゃ入金してあんの?」

「いやー、そうでもないと思うけど。」

「ほんじゃあまぁええやん。クレジットカードとかとちゃうし。」

「うーん、でもタリーズのカードがなぁ・・・。」

どんだけタリーズ好きやねん!

普通ポールスミスの方を気にするやろ!と思いつつ、

「とりあえず月曜になったら銀行に電話して聞いといてあげるわ。カードの柄とか詳しく教えて・・・。」

という会話をしていたのですが、夫は我慢出来なかったらしく、いつの間にかいないと思ったら、交番へ行っていたみたいで、私が家事をしていると夫からラインがあり、

小銭入れ、届いてた!今交番。」

と書いてありました。

「それはよかったですね。」

と冷静に返信をしつつ、こういう面倒なことは大体私が担当なのに、自分で行動に出るとは、よっぽどタリーズのカードを取り戻したかったのね〜、と、思いました。

しばらくして小銭入れを片手に興奮気味に帰って来た夫。

思わず私も

「タリーズのカード入ってた?」

と小銭の有無よりもカードのことを聞いてしまったら、

「うん!銀行に落としていたのを届けてくれた人がいたみたい!」

と嬉しそう返事がありました。

ちなみにその小銭入れの色はエンジと茶色の2トーンカラーで、紫ではなかったですが、タリーズのカードの柄は夫が説明していた花火の絵でしっかり一致していました。

・・・大事なものが見つかってよかったですね・・・。

人のことばっかり言ってますが、自分も最近結構やらかしています

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし役者の妻で、モデルで、母です

堀本陽子

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。最近では、バラエティ番組にも出演し、飾らず自然体で、実は、サバサバしていておおらかな性格が話題に。そんな堀本さんの日常を切り取ったエッセイが連載開始! 人気俳優の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yagimal2177 色々酷いけど幸せならOKです👍 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

achiyua なんか…いいなぁ。まぁいいかで終わらせられるのが。私… https://t.co/PUx9url1aa 約2ヶ月前 replyretweetfavorite