きのこの香りが食欲を誘う! 秋を彩る「ポルトガル風のきのこごはん」[第26回]

食欲の秋。今回のバダさんのレシピは、大反響のポルトガル流米料理シリーズ! 秋の味覚がたっぷりの「ポルトガル風のきのこごはん」です。隠し味のセロリとワインビネガーがきいた、食べ始めるととまらなく味。もちろんお酒にもピッタリです。新米の季節に、ぜひお試しください!

みなさんこんにちは。

朝晩の空気がキュッと冷たく締まってきているように感じます。
もう、秋ですね。

秋は、温かさがうれしさに変わる季節。
朝のできたてみそ汁や淹れたてコーヒーが
体を中から温めてくれると、
ちょっとほっとします。

なんだか、悪くない感覚です。

そんな温かいものがうれしくなってくるこの季節は、
ほかほかのごはんもおいしい季節。
前回に引き続き、
ポルトガル米料理シリーズ、
今回も張り切ってご紹介いたします!

今回の具はきのこです。
しいたけやしめじ、まいたけにマッシュルームなど、
きのこ類は味、香り、食感も様々ですが
こんなに味の出る具材もそうそうありませんよね。

ポルトガルでも、山のある北の地方ではきのこは人気者。
玉ねぎ、にんにく、塩でさっと炒め、
スライスしたパンにのせて食べたりするんです。

でも、私は米と合わせたい。
だって日本人ですもの。
ということで、
ポルトガルでは食べたことがないけれど、
多分ポルトガルならこんな風に料理するんじゃないかと思う、
オリジナルレシピによる
「ポルトガル風のきのこごはん」をご紹介します。
はい、こちらです。

主役はきのことお米、
隠し味はセロリとワインビネガー。
ワインがどんどん飲みたくなる、
ポルトガルおつまみごはんの決定版です。
って、自分で決定版って書いてもいいのかな。
でもワインがグイグイ進むのは間違いなし。
黒のオリーブを適当に散らして、
箸休めならぬ、ワイン休めにどうぞ。

では早速作っていきましょう、
材料はこちらです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sugawa つくって食べた! 今回のもおいしーーーー!! 3年以上前 replyretweetfavorite

abgk 旨そう! 3年以上前 replyretweetfavorite

agyrtria いいね。旨そう⇒ 3年以上前 replyretweetfavorite