私なんて...」をやめたら、自分にも相手にも素直になれた

「自分に自信がないから」と謙遜ばかりしていると、せっかくの相手の好意も受け取れなくなってしまう。自分を卑下しすぎないことは、自分にとっても相手にとっても気持ちのよいこと。
著者が気づいた日々の考えを、7月2日発売のコミックエッセイ『がんばらなくても死なない』からお届け!(毎週土曜更新)

もらった「いいね」は、否定せずに受け取ろう!

自分のためだけではない。周りのためにもNOを言えるようになろう!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載はこちらの書籍からお届けしています

コルク

この連載について

初回を読む
がんばらなくても死なない

竹内絢香

無理してがんばるのを諦めたら、生きるのがラクになった。 長年の夢を果たすため、会社を辞めて漫画家になった著者。だけど全然売れず・・・他人と比較してできない自分を責める日々を過ごしていた。そんな著者が「無理してが...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ttotokumeikibou @haru_lifeis ちょうど今日知った漫画家さんのコミックエッセイに似たようなお話がありました。 https://t.co/buy7jF2hxT 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

RcenterL #スマートニュース 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

YumPea_ 紆余曲折の末、褒められたらありがとう!と思うことにしてるけど、そういう態度を見て「これは気を遣われてるだけなんで真に受けないように!」と眉をひそめて注意されたりすることもあって、世の中って難しいね。。。 https://t.co/P2k1PuW2Wb 約2ヶ月前 replyretweetfavorite