天王寺「種よし」「半田屋 アベノ地下センター店」―あべのハルカスのふもとで体温を感じながら飲む酒

東京で生まれ育ち、数年前に大阪に転居したライターのスズキナオさんが、大阪をはじめとする味わい深く個性豊かな酒場の数々や酒にまつわるエピソードなどを通じて関西の土地や文化と出会う。『深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと』も話題の”ウェブライターの真打ち”が満を持して「酒と関西」に向き合います! 今回は大阪ではなかなか飲めない美味しいホッピーの話。(毎週水曜・土曜更新)

「南の玄関口」天王寺とあべのハルカス

天王寺駅は“大阪の南の玄関口”と言われる。北の玄関口は大阪・梅田エリアで、南が天王寺だ。大阪駅と天王寺駅はJR環状線で結ばれていて、電車に乗り込んで20分ちょっとで着くぐらいの距離感である。以前、天王寺で終電を逃し、酔った勢いで大阪駅のあたりまで歩いて帰ったのだが、意外にも1時間半ほどで着いてしまった。東京の山手線と違い、大阪の環状線の輪っかは結構コンパクトなのである。

その天王寺、“玄関口”なだけあって、環状線のほかにJR阪和線、JR関西本線が乗り入れ、和歌山県や奈良県方面への起点となっているし、大阪メトロの御堂筋線と谷町線が通っていて、すぐ近くには近鉄南大阪線の大阪阿倍野橋駅があり、乗り換え客があっちからこっちへと行き交うターミナルになっている。

大阪では梅田と難波に次ぐ繁華街で、JR天王寺駅には「天王寺ミオ」というショッピング施設が隣接し、すぐ近くには地上300mの高さを誇る超高層ビル「あべのハルカス」がそびえ立つ。他にも「あべのキューズモール」、「あべのHoop」などのショッピング施設が近いエリアに集中していて、いつも賑わっている印象。

私自身、「あべのハルカス」には何度も来たことがあって、とんでもない高さの展望台から大阪の町を一望したり、「あべのハルカス美術館」で開催されている大規模な展覧会を鑑賞したり、お世話になってはいるのだが、いや、しかし、未だにこのホチキスの芯みたいなビルにそれほど愛着を抱けないでいる。

その「あべのハルカス」の反対方向、天王寺駅から「天王寺動物園」へと続く道も2015年に「てんしば」というすっきりした今風の芝生エリアに整備され、まあそれはそれで快適なのだが、どこか面白味のない空間という感じがする。

"裏天王寺"と呼ばれる「阪和商店街」

天王寺駅周辺は長期的に再開発の手が加わっている過程にあって、これからも少しずつ変貌を遂げていくのだろうが、その隙間に奇跡のように残っている「阪和商店街」が私は好きだ。阪和商店街は、大阪大空襲で焼け野原となった後に生まれた闇市を起源に持っていて、最初にここに入り込んだ時はその薄暗さに驚いた。見上げると古びた色合いの天蓋からぼんやりと光が入りこみ、狭い通路に右から左から覆いかぶさるように飲食店の看板が突き出しており、昭和を舞台にした映画のセットみたいに見えた。

私が大阪に引っ越してきた2014年頃の阪和商店街は営業しているお店が歯抜け状に少なくなっていて、このまま寂しい場所になっていくのだろうか……と思ったりもしたが、ここ最近、空き店舗だったところに新しい店がどんどん入り始め、“裏天王寺”と呼ばれて若い人たちにも人気なのだという。そう聞くと、「なんだ、みんな『ハルカス』とか『てんしば』みたいにピカピカした方向だけじゃなくて、薄暗くてガヤガヤした場所も求めてるんじゃないか」と、なんだか心強く感じる。

さて、その阪和商店街の中ほどにあって、この辺りのシンボル的存在になっている立ち飲み居酒屋が「種よし」である。「種よし」がこの地にオープンしたのは2006年。それにしてはだいぶ歴史を感じる外観だと思ったら、50年近く前から同じ場所にあった同名の店を建物ごと引き継ぐ形で始まったのだとか。

もともとサラリーマンだった店主がかなりの食通で、出張先や旅行先で美味しいものを食べ歩くのが好きだったという。定年退職をきっかけに、いよいよ夢だった居酒屋をオープンした。それがこの「種よし」なのである。店主が食べてきた国内外の旨いものをなんでもかんでもメニューに取り入れるのがこの店のスタイルで、それゆえ天井からはおびただしい数のカラフルな短冊メニューが吊るされ、圧巻の光景を生み出している。

それらのメニューを目に入ったままに並べていくと「肉もやし炒め」「ふなずし」「アスパラベーコン」「ハタハタ焼き」「ゴーヤチャンプル」といったように、雑多で節操がなくて最高だ。その中には「イモリ干焼き」「ワニ唐揚げ」といったものも平然と混じっていて、「えっ?」と二度見してしまう。定番も珍味もひっくるめてなんでもありな店。メニューの数はお店の方も把握できないそうで、「うーん、200~250ぐらいはあるんちゃうかな」とのこと。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
関西酒場のろのろ日記

スズキナオ

東京で生まれ育ち、数年前に大阪に転居したライターのスズキナオさんが、大阪をはじめとする味わい深く個性豊かな酒場の数々や酒にまつわるエピソードなどを通じて関西の土地や文化と出会う。『深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと』も話題...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chiruko_t 今度行こ。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

shima_ninja 9月にに行きたい店:種よし https://t.co/TspPjboJ1E 2ヶ月前 replyretweetfavorite