同じポリアモリーでも、男女間には大きな格差がある

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリー当事者が男性か女性かによって、力関係に差がついたりすることもあるのだそう。今回は、「ポリアモリーにおけるジェンダーの問題」について考えていきます。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。

先日の記事では、ポリアモリーにおいては男女平等であることが重要、という話をしました。

ポリアモリーの話をしていると、女性ジェンダーと男性ジェンダーの間の格差、つまりジェンダーギャップが見えてくることがよくあります。

今回は、そのようなポリアモリーにおけるジェンダーの問題について、考えてみたいと思います。

(なお話をシンプルにするため、この記事では主に「複数の男性と交際しているポリアモリー女性」「複数の女性と交際しているポリアモリー男性」について考えていますが、もちろん全てのポリアモリーカップルが”女性”と”男性”から成り立っているわけではないし、すべてのポリアモリーカップルが「1対他」の形で付き合っているわけでもありません。)

男性のポリアモリー当事者のほうが、独占欲が強い?

ポリアモリー当事者にもいろいろな人がいますが、それが女性か男性かによって、カップルの様相が異なる場合があります。

たとえば男性のポリアモリー当事者には、独占欲のあるタイプ…つまり、自分は複数の女性パートナーをもつけれども、彼女たちが他の男性パートナーをもつことには合意しない、という人がしばしば見られます。一方で女性のポリアモリー当事者が(私も含めて)、男性パートナーに対して他の女性と付き合うことを許さない、という話はあまり聞いたことがありません。もちろん、私の知っている範囲のポリアモリーカップルの話でしかないので、正確にはもっと大規模な統計が必要ですが、この差は興味深いものです。もしかしたら、男性は“男社会”の中で競争原理を植え付けられているからこそ、自分のパートナー女性が他の男性とも交際したいという時に、競争意識が芽生えがちなのかもしれません。

以前、ポリアモリーを取材しているメディアの人と、こういう話をしたことがあります。

「男性のポリアモリー当事者より、女性のポリアモリー当事者の話を聞いている時の方が、より『今までと違う生き方だ!』と感じる。何が違うんだろう?」

その時に出てきた仮説は、「ポリアモリー女性の方が、従来の恋愛や結婚の規範からより遠く隔たっているのかもしれない。ポリアモリー男性は女性に比べて、既存の規範により“近い”のではないか?」というものでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kurimatu044 『大切なのはそれを「目指し続ける」ことなのだと思います』継続は力なりと… https://t.co/ey04ZuBjeE 2ヶ月前 replyretweetfavorite

kinoko1027 ポリアモリーとジェンダーギャップについて書きました。 ずっと前から書きたかったけどうまく書けなかったテーマで苦労した… 2ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san ものすごく気になる部分。 2ヶ月前 replyretweetfavorite